中途採用をお考えの企業さまへお知らせヘルプログイン/会員登録

 
オファーが届く転職サイト
転職ならPaceBox(ペースボックス) | 企業から直接オファーが届く転職サイト

面接で使える!長所・短所を聞かれた時の答え方や注意点、例文を紹介

面接で使える!長所・短所を聞かれた時の答え方や注意点、例文を紹介

面接で必ず聞かれるのが自分の長所と短所です。企業も重視している項目なので、長所や短所を深く考えずに答えてしまうと悪印象を与えるおそれがあります。この記事では、面接で長所と短所を聞かれる理由や長所と短所の見つけ方、面接でよく使われている長所と短所、長所と短所を答えるときの注意点などを分かりやすく説明していきます。記事を読むことで、面接で聞かれる長所と短所について、一通りの情報を得られるでしょう。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

面接で長所・短所を聞かれる2つの理由

面接で長所と短所を聞かれるのはどうしてでしょうか。この段落では、2つの理由を解説します。

1.自分を客観的に見れているか

仕事をするうえで自分自身の長所と短所を理解していることは大切なことです。自分自身の強みや課題を知っていることで、強みを活かしながら課題を解決するための努力ができるでしょう。自分を客観視することができ、長所だけではなく短所もよく理解して短所を自分の課題と捉えている人は、伸び代があり、課題解決のための努力ができるように見られる傾向があります。そのため、人事担当者は長所と短所を聞くのです。

2.自社とマッチする人材か

企業は面接を通して、応募者が自社の雰囲気や職種に合っているかどうかを見極めようとしています。応募者の長所や短所を乗り越えようとする姿勢が募集している職種や職場で求められているものであれば、企業は積極的にその人を採用したいと考えるでしょう。逆に、長所や短所が募集している職種や職場と関係がないものであれば、入社後に仕事がうまくいかないなどのミスマッチが起こる可能性があります。人事担当者は、自社の雰囲気とマッチしていて長く働いてくれる人を探すために、長所と短所を聞いているのです。

履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

面接で使う長所・短所の見つけ方

この段落では、面接時に話す長所と短所をどのように見つければよいのかを解説していきます。

成功体験や失敗体験を紙に書き出す

何もないところで自分の性格や傾向を分析しようとするのは難しいものです。先に、これまでの成功体験や失敗体験を書き出し、そのエピソードをもとに成功した理由や失敗した原因を考えていくと、自分の長所や課題、足りていなかったことなどが探しやすくなります。また、紙に書き出すことで論理的に物事を考えることができるようになりますし、客観的に自分自身を見つめることができるようになるでしょう。

周りの人に聞いてみる

自分の頭で長所と短所を考えようとすると、客観性を欠いたものになる可能性があります。そのため、家族や友人などの周りの人に長所や短所を聞くのもおすすめです。「自分が周囲からどのように見えているのか」を知ることで、自分ではなかなか気づけなかった長所や短所を知るきっかけにもなります。また、自己分析と他己分析の共通点や相違点から長所や短所を探すこともできるでしょう。

短所から長所を見つける

なかには、短所はいくつか思い当たっても、長所はなかなか見つけられないという人もいるでしょう。しかし、長所と短所は表裏一体です。長所は思いつかないけれども短所は思いつくという場合は、短所から長所を探してみるのもよいでしょう。例えば、「心配性である」という短所は「計画性がある」や「思慮深い」「慎重である」などと言いかえることができます。また、「諦めが悪い」は「負けず嫌い」「忍耐力がある」「意欲が強い」などと言いかえることが可能です。自分の短所を言いかえる言葉については、次の段落で詳しく説明します。

職務経歴書登録して

オファーを待とう!!
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

面接でよく使われている長所・短所

それでは、面接ではどのような長所と短所がよく使われているのでしょうか。この段落では、面接でよく使われている長所と短所を解説します。

よく使われている長所

まず、面接でよく使われている長所を紹介します。先に紹介した見つけ方を取り組んでみてもなかなか長所を見つけることができない人は、以下のよくある長所を参考にしてください。

・協調性がある
・計画性がある
・コミュニケーションが得意である
・主体的である
・素直だ
・責任感がある
・忍耐力がある
・ポジティブ
・まじめ
・冷静
・論理的である

よく使われている短所 

次に、面接でよく使われている短所を紹介します。これまでにも説明したように、短所から長所を見つけることもできます。あわせて参考にしてください。

・頑固(目的達成意欲が強い、意志が強い)
・緊張しやすい(計画性がある、慎重)
・せっかち(行動力がある)
・人見知りをする(観察力がある、人と深く信頼を築くことができる)
・流されやすい(協調性がある、傾聴力がある)
・プライドが高い(自信がある)
・マイナス思考(慎重、まじめ)
・マイペース(ポジティブ、動じない)
・優柔不断(協調性がある、傾聴力がある)
・理屈っぽい(論理的である)

長所・短所を選ぶときの注意点

面接で言う長所・短所を選ぶときにまず注意したいのは、仕事で活かせない長所や短所は選ばないという点です。「運転が得意です」「料理が得意です」「陸上をやっていたので足が速いです」などは確かに長所ではあるのですが、仕事と直結しないものなので選ばないように注意が必要です。長所を聞かれているときは得意なことではなく、性格面でよいところを答えるようにしましょう。また、性格面のよいところを説明するときにも、企業や募集職種で求められているものを答えるようにします。

例えば、営業職の面接時には「スポーツで培った忍耐力が長所です。最初はうまくいかないことが多かったですが、毎日少しずつ課題をクリアすることで最終的に結果を出すことにつながりました」というように、仕事と関連付けられそうな長所と短所を説明しましょう。逆に、短所を答えるときに業務に直接支障をきたすようなものを挙げるのはNGです。例えば、「時間にルーズ」「友だちが少ない」「忘れっぽい」「周囲になじむまでに時間がかかる」「協調性がない」などは人事担当者に不信感を与えることがあるため、言わないほうがよいでしょう。

また、募集要項に「チャレンジ精神がある人歓迎」と書いているのに「私の長所は慎重で注意深いことです」や「私の短所は心配性で決断力に欠けることです」というように、募集している職種とミスマッチな長所や短所を挙げないことも大切です。このほか、長所と短所が矛盾した内容にならないよう注意が必要です。例えば、「私の長所は決断力があることです」と述べた一方で、「私の短所は優柔不断なことです」と答えてしまうと、その人がどのような人なのかが分からなくなってしまいます。面接に行く前に話すことをきちんと紙に書き出しておき、募集職種とマッチした内容になっているかどうかや、内容に矛盾がないかどうかを確かめておきましょう。

なお、面接時に短所を聞かれて「短所はありません」と答えるのもNGです。短所がないというのはよいことのように見えますが、自分のことを客観視できない人だという印象を人事担当者に与えてしまうおそれがあります。自分自身で課題を見つける能力がないというようにもとられかねません。「短所がない」と答える人よりも、自分の短所があることを自覚してそれを改善するための努力をしている人のほうが社会人として魅力的です。短所を聞かれたら必ず何らかの短所を挙げて答えるようにしましょう。

履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

面接で長所・短所を伝えるときのコツ

この段落では、面接で長所・短所を伝えるときのコツを解説していきます。

アピールは1つに絞る。欲張ると逆効果

長所を伝えるときに、自分自身をアピールするために長所にまつわるエピソードをいくつも伝えたくなるものですが、たくさん伝えるのは逆効果です。人事担当者は限られた時間に多くの人の面接を行っています。エピソードをいくつも伝えることで、一つひとつの話の印象が薄くなり、人事担当者があとで振り返ったときに「この人はどういう人だったのだろう」と、疑問に感じてしまうかもしれません。

自分の長所を裏付ける具体的なエピソードは1つに決めましょう。そうすると、そのときの様子や気持ちを詳しく伝えることができるので説得力が高まります。また、具体的なエピソードを伝える際には「目標の何パーセントを達成」「リピーターが何人増えた」「作業にかかる時間が何パーセントになった」というように、具体的な数値を交えながら説明していくと、より分かりやすく、効果的です。

「結論→エピソード→どう貢献できるか」の順で話す

長所や短所を伝えるときには、必ず最初に結論を答えましょう。話す順番としては「結論→エピソード→長所や短所から学んだことを仕事にどう活かせるか」となります。面接では1分~2分と短い時間の中で、自分自身のことを分かりやすく説明しなければなりません。そのため、分かりやすい構成で長所と短所を説明することを意識してみましょう。特に、短所は短所と失敗体験などのエピソードを伝えるだけでなく、短所(失敗)から学んだことや学んだことを仕事でどう生かしていきたいのかも説明します。この順番を意識するだけで、短時間であなたの長所と短所を分かりやすく人事担当者に伝えられるようになります。

職務経歴書登録して

オファーを待とう!!
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

面接時に使える!長所・短所を伝えるときの例文を紹介

それでは、実際にどのように長所や短所を説明すればよいのでしょうか。この段落では、長所と短所を伝えるときの例文を解説していきます。

長所を伝えるときの例文

長所を伝えるときには、具体的なエピソードを挙げて説明していくことが大切です。具体的な数字や得られた結果、周りからの評価があればそれを交えながら説明すると説得力が上がります。まず、「素直」の例文を紹介します。

「私の長所は素直なところです。日ごろから周囲の言うことをよく聞き、指摘事項や改善点があればそれをすぐに取り入れることができます。前職では、アルバイトやパート社員からサービスの提供にまつわる提案を受けたときには、まずは耳を傾け、積極的に取り入れるようにしてきました。その結果、顧客満足度が上がり、売り上げ目標の120%を達成することができました。このようなことから、社内表彰につながり、他の店舗でも同様の取り組みを実施するようになりました。私は自分の長所を活かして、貴社でも周りの意見をよく聞き、よりよいサービスの提供を行っていきたいと考えています。」

次に、「責任感がある」の例文を紹介します。責任感のある態度がどういうものだったのかを具体的に伝えた後で、結果を説明していくのがポイントです。

「私の長所は責任感があるところです。大学では陸上部のマネージャーを務めてきましたが、結果が出なかった選手に対しても自発的にアフターケアを行い、練習をサポートしてきました。その結果、最初は結果が出なかったけれども徐々に結果が出るようになったという選手が増え、チーム全体のスキルアップにつなげることができました。さらに、大学3年生のときには駅伝大会の予選を突破し、初めて本選に出場することができました。選手たちやコーチからも、『結果が出なかったとしても親身になってサポートをしてくれたことが大きな結果につながった』と言われ、自信を持ちました。入社後も、すぐに結果が出せなかったとしても顧客をしっかりとサポートし、信頼を得ていきたいです。」

短所を伝えるときの例文

短所を伝えるときには、短所から学んだことや自身の課題をあわせて説明します。まず、「優柔不断」の例文を紹介します。

「私の短所は優柔不断なことです。周りの意見に左右されすぎてしまい、決断が遅れてしまうことがあります。この短所を改善するため、自分の考えと周りの意見を紙に色分けしてメモをして、自分の考えをまとめるようにしています。その結果、結論を出すまでの時間が早くなりましたし、できる限り周囲の意見を尊重できるようになりました。短所を克服できるよう、今後も努力を続けていきたいです。」

次に「頑固」の例文を紹介します。改善点を心掛けたことで、どのようによくなったのかもあわせて説明できると、説得力が上がります。

「私の短所は頑固になってしまうことです。一度言ったことは守らずには気が済まない性格だったため、以前は周りが「こうしたい」と意見を述べてきても素直に受け入れられないことがあり、周囲と衝突することがありました。この短所を改善したいと考えた私は、意見が衝突したときには冷静に最後まで相手の話を聞くことを心掛けるようになりました。また、相手の話を否定する言葉を発しないように注意しています。その結果、相手もじっくりと話を聞いてくれるようになり、以前より建設的な話し合いができるようになりました。これからも短所を克服できるよう、相手の話に耳を傾けることや否定する言葉を発しないなどの心掛けを継続していきたいです。」

面接で使う長所・短所は見つけやすい!魅力的なものを抜粋しよう

改めて、面接で言う長所と短所を見つけることは、実はそこまで難しくないことだといえます。一般的なものであれば、10個~20個の選択肢の中から自分にあてはまるものをピックアップすることができるのではないでしょうか。この記事で紹介した選び方などを参考に、面接で募集職種とマッチした魅力的に思われる長所や短所を伝えられるようにしておきましょう。

第二新卒の転職ならPaceBoxに相談!
OfferBox運営企業の100%子会社の転職サービス
プロフィールを入力すると、オファーがくる!
困ったときはキャリアドバイザーにいつでも相談可能
今すぐPaceBoxに登録無料
オファーがくる転職サイトPaceBox

SHARE ENTRY

この記事を読んだ方におすすめ

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは|の画像

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント|の画像

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント

第二新卒の給料は?第二新卒が転職で給与や年収アップを実現する秘訣|の画像

第二新卒の給料は?第二新卒が転職で給与や年収アップを実現する秘訣

第二新卒の転職相談先とは?第二新卒が転職する際の相談のポイント|の画像

第二新卒の転職相談先とは?第二新卒が転職する際の相談のポイント

転職基礎情報

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!|の画像

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説|の画像

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法|の画像

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説|の画像

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ|の画像

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説|の画像

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説|の画像

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説|の画像

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説|の画像

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント|の画像

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説|の画像

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説

転職準備

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方|の画像

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!|の画像

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ|の画像

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!|の画像

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文|の画像

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方|の画像

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法|の画像

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント|の画像

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問|の画像

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説|の画像

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント|の画像

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説|の画像

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説

応募・面接

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性|の画像

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?|の画像

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例|の画像

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説|の画像

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは|の画像

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは|の画像

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説|の画像

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説|の画像

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現|の画像

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント|の画像

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説|の画像

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!|の画像

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!

仕事の基礎知識

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事|の画像

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説|の画像

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!|の画像

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!|の画像

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説|の画像

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!|の画像

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは|の画像

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法|の画像

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説|の画像

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット|の画像

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?|の画像

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント|の画像

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント

おすすめ記事

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう|の画像

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?|の画像

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説|の画像

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法|の画像

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧|の画像

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧