中途採用をお考えの企業さまへお知らせヘルプログイン/会員登録

 
オファーが届く転職サイト
転職ならPaceBox(ペースボックス) | 企業から直接オファーが届く転職サイト

転職で応募しまくるはいい?転職で応募しまくるメリット・デメリット

転職で応募しまくるはいい?転職で応募しまくるメリット・デメリット
履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

転職活動をする際に、手あたり次第に応募しまくるというケースもあるかもしれません。

転職活動において、多くの求人に応募することはメリットもあればデメリットもあります。

転職を成功させるためにも求人に応募することはよいことですが、応募しまくるような数の場合はデメリットとなることもあるため注意が必要です。

転職の際に応募しまくることでどのような影響があるのか確認していきましょう。

転職で応募しまくるのはいいのか?

転職活動において、求人に応募しまくることは場合によっては良いことでもあります。

求人は見つけたときに応募しなければ終了していることもあり、機会を逃すと応募したくもできません。

また、自分が応募できる求人が多くある場合に結果的に応募しまくる状態になってしまうこともあるでしょう。

このような理由で転職で応募しまくるということになる場合は、機会を逃さなかったり、選択肢が多くあるという面で良いといえる部分もあるのです。

しかし、求人に応募しまくるということは面接などの選考が重なってしまってスケジュール調整が難しくなってしまったり、連絡を見過ごしてしまうということもあるかもしれません。

さらに、応募しまくることができているうちはまだいいかもしれませんが、それらが選考に進めないようであれば、次からは応募するものが一気になくなってしまうということになる場合もあります。

これらのことから応募しまくることは良い場合もあれば悪い場合もあるので、キャパオーバーにならないように取捨選択や調整をしながら応募をしていくほうが望ましいでしょう。

転職で応募しまくるメリット

転職で多くの求人に応募しまくることに、メリットはあるのでしょうか。

転職の際に応募しまくることで得られるメリットについて確認していきましょう。

想定していなかったチャンスや出会いの可能性がある

多くの求人に応募しまくることで、自分の想定外のチャンスや出会いに恵まれる可能性が高まります。

たとえば、これまで興味のなかった分野や企業を知ることもできますし、まったく経験のない職種でこれまでの仕事内容が評価されることもあるでしょう。

転職は、必ずしもこれまでの職種と同じ職種の会社に就く必要はなく、新しいことにチャレンジしたり、自分に本当に向いている職業に新たに出会う可能性があるものです。

応募しまくることで想定していなかった企業に出会えた場合は、メリットといえるでしょう。

応募機会を失わないで済む

多くの求人にとりあえず応募しておくことで、応募機会を失うことを避けることができます。

何でもかんでも応募するのではなく、少しでも興味や魅力を感じている求人であれば、応募しておいたほうが機会を失わずに済むかもしれません。

求人はある日突然出てきたり、ある日突然なくなっていたりするもので、掲載されていても早めに応募していなければ実際は選考が終わっていたということもあります。

興味があったのに応募できずに後悔するよりは、とりあえず応募してしまうことも転職活動においては有効なこともあるのです。

転職活動がすぐに終わる可能性がある

たくさんの求人に応募することで、内定も早く決まる可能性があります。

企業によっては、ほかの選考状況を気にしていることも多く、他の企業にも応募していると知った場合は、早めに内定を出すこともあります。

また、同時期に複数の企業の選考を進められる状態であれば、どこかが決まれば転職活動が終わりということになり、まとまった期間で早めに終わらせられる可能性も高まります。

早く転職活動を終わらせて転職したい場合は、多くの求人に応募することも方法の一つといえるでしょう。

面接や選考に進む確率が高まる可能性がある

多くの求人に応募すればするほど、面接や選考が通過する確率が高まります。

応募する母数が多い方が転職活動も進みやすいでしょう。

なかなか選考が進まずに苦労するよりかは、多めの求人に応募することで、選考を進めやすくすることも必要です。

応募できる求人が多くあるのであれば、多くの求人に応募して選考が進む確率を高めてみるのも良いかもしれません。

転職で応募しまくるデメリット

転職で応募しまくることは、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

転職で応募しまくることのデメリットについて確認していきましょう。

対応しきれなくなる可能性がある

多くの求人に応募しまくることで、企業からの要望に応えきれなくなる可能性もあります。

企業によっては、テストを求められたり、ポートフォリオを望まれることもあるでしょう。

応募した全ての企業で、必ずしも書類選考が通過するとは限りませんが、選考に進める企業が多くある場合は喜ばしいことですが対応することは一気に増えてしまいます。

選考に進む企業が同時期に多くあればあるほど、ひとつの企業に割ける時間も少なくなりますし、対応を忘れたり、不備が起きてしまうこともあるかもしれません。

応募しまくることで、多くの企業の選考に進めるのは良いことではありますが、あくまでも自分で対応しきれる数は意識しておく必要があるでしょう。

スケジュール調整が難しくなる場合がある

求人に応募しまくると、面接のスケジュールなどの調整が難しくなります。

必ずしも応募した求人の書類選考に通過するわけではありませんが、応募した求人数が多ければ多いほど調整すべきスケジュールが増えてしまうものです。

選考が進めば進むほどタイトなスケジュールになる場合が多く、二次面接や最終面接に多くの企業で進んでいる場合、スケジュール調整だけでも大変になるでしょう。

また、働きながら転職活動をしている場合は、よりスケジュール調整は難しくなるでしょう。

自分が転職活動に確保できる時間を考えて応募数を考えることも重要です。

検討すべきことが増える可能性がある

多くの求人に応募することで、企業の福利厚生や求人条件など、多数の検討事項が増えてしまいます。

企業によって出勤時間や就業時間なども異なるので、比較すべき内容が多いと悩んでしまうこともあるでしょう。

また、内定が出ても他の企業の選考が済んでから検討したいと考えたり、同時期に内定が出て決断を迫られるということもあるかもしれません。

年収や求人の条件などがまったく異なる求人に多数応募するのもよいですが、検討を楽にするためにも、せめて条件が似ている企業にも応募するなどの工夫が必要となるでしょう。

応募する求人がなくなってしまう可能性がある

多くの求人に一気に応募してしまうと、そこで内定までたどり着けなかった場合、次に応募する求人がない状態になってしまうかもしれません。

「数打てば当たる」と多くの求人に応募する人もいますが、もしも採用されなかった時のことを考えて求人をとっておくことも大切です。

応募しまくることで機会を失わずに済む良い面があるといいましたが、応募しまくることで機会を失う可能性もあるということも覚えておきましょう。

気になる求人があったら応募しまくるのも大切

転職活動において、求人に応募しまくることはデメリットだけではなくメリットもあります。

早く転職活動を終わらせたければ、母数が多い方が選考に進める可能性は高まります。

また、気になる求人があればとりあえず応募してみるというスタンスでも、転職活動は進めやすいでしょう。

多くの求人に応募することで、これまで興味のなかった分野に出会えることもあるので、興味のある求人があれば、とりあえず応募しまくるのも転職活動においては効果的な場合があります。

しかし、転職活動を進めるにあたって、手あたり次第なんでも応募しまくるのではなく、応募条件を満たしているかは前提として、興味があり、挑戦してみたいと感じる求人に応募することが大切です。

転職活動の求人応募に悩んでいるならPaceBox

転職の際に求人に応募しまくることは必ずしも悪いことではありませんが、できる限り対応しきれる数だけ応募できるよう、自分で調整することが大切です。

転職活動の求人応募に不安や悩みを抱えている方は、PaceBoxにご相談ください。

PaceBoxでは転職活動における不安を抱えている求職者をサポートするキャリアアドバイザーに相談することができます。

企業からオファーが届く転職サービスのPaceBoxの利用とキャリアアドバイザーへの相談を活用して、転職活動を進めてみてはいかがでしょうか。

プロフィールを充実させると、オファーがくる!
効率的な転職活動ができる
悩んだ時にはキャリアアドバイザーに相談可能
求人検索では見つけられなかった企業と出会える
今すぐPaceBoxに登録無料
オファーがくる転職サイトPaceBox

SHARE ENTRY

この記事を読んだ方におすすめ

第二新卒女性の転職に注目!ライフプランを踏まえて成功させるポイントを解説|の画像

第二新卒女性の転職に注目!ライフプランを踏まえて成功させるポイントを解説

履歴書に記入する日付は内容を記載した日?正しいタイミングとは?|の画像

履歴書に記入する日付は内容を記載した日?正しいタイミングとは?

スキル・資格なしの30代女性が転職するには? 成功のコツやおすすめの職種を解説|の画像

スキル・資格なしの30代女性が転職するには? 成功のコツやおすすめの職種を解説

ダイレクトリクルーティングとは?ダイレクトリクルーティングのメリット・デメリット|の画像

ダイレクトリクルーティングとは?ダイレクトリクルーティングのメリット・デメリット

転職基礎情報

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!|の画像

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説|の画像

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法|の画像

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説|の画像

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ|の画像

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説|の画像

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説|の画像

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説|の画像

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説|の画像

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント|の画像

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説|の画像

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説

転職準備

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方|の画像

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!|の画像

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ|の画像

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!|の画像

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文|の画像

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方|の画像

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法|の画像

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント|の画像

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問|の画像

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説|の画像

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント|の画像

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説|の画像

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説

応募・面接

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性|の画像

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?|の画像

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例|の画像

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説|の画像

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは|の画像

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは|の画像

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説|の画像

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説|の画像

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現|の画像

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント|の画像

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説|の画像

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!|の画像

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!

仕事の基礎知識

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事|の画像

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説|の画像

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!|の画像

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!|の画像

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説|の画像

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!|の画像

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは|の画像

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法|の画像

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説|の画像

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット|の画像

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?|の画像

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント|の画像

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント

おすすめ記事

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう|の画像

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?|の画像

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説|の画像

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法|の画像

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧|の画像

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧