中途採用をお考えの企業さまへお知らせヘルプログイン/会員登録

 
オファーが届く転職サイト
転職ならPaceBox(ペースボックス) | 企業から直接オファーが届く転職サイト

転職理由がキャリアチェンジの場合の転職活動のポイントと面接対策

転職理由がキャリアチェンジの場合の転職活動のポイントと面接対策
履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

転職理由がキャリアチェンジの場合、新たな業界や未経験の職種に挑戦することになります。

転職や中途採用では一般的に即戦力が求められることが多いことから、転職理由がキャリアチェンジの場合、難しさや不安を感じることも多いかもしれません。

転職理由がキャリアチェンジの場合の転職活動を進めるポイントや、キャリアチェンジ転職を成功させるため面接対策を解説します。

転職理由がキャリアチェンジでも問題ない?

転職理由がキャリアチェンジしたいということであっても基本的には何も問題はなく、転職理由としてキャリアチェンジを希望することは一般的にあることといえます。

さまざまな経験を積む中で新しい分野への挑戦を考えることは自然なことですし、誰もが現在の仕事が希望通りのものとは限りませんので、キャリアチェンジを考えることはおかしなことではありません。

また、自分が所属する業界や企業の状況からキャリアパスを考え直したいと思うことも十分に考えられます。

キャリアチェンジは確かにリスクを伴うこともありますが、しっかりとした準備と戦略によって、新しい経験と成長の機会につなげることが可能です。

未経験の分野への挑戦は、この先のキャリアを発展させることにつながるので、転職理由としてキャリアチェンジを設定することは新しい可能性を開く第一歩となるでしょう。

転職理由がキャリアチェンジの場合の転職活動のポイント

どうすれば転職理由がキャリアチェンジの転職活動を成功させることができるのでしょうか。

転職でキャリアチェンジを実現させるためのポイントを確認していきましょう。

自己理解を深める

キャリアチェンジを成功させるには、新しい業界や職種に挑戦したいという気持ちに加えて、なぜキャリアチェンジしたいのか、これまでの経験やスキルをどのように生かしていきたいのかを明確にすることが必要です。

単に「今働いている業界や職種と違う仕事に就きたいから」という気持ちだけで転職活動を進めてしまうと、選考が進みにくくなるだけでなく、もし転職が成功したとしてもミスマッチの原因になります。

転職後に「思っていた仕事と違った」とか「やりたいことではなかった」ということにならないためにも、事前に自分の中でこれまでの仕事とキャリアチェンジ後の仕事についてどのように考えているのか、しっかりと整理して自己理解を深めましょう。

希望する業界や職種の理解を深める

未経験から新たな業界や職種に挑戦するキャリアチェンジでは、転職を希望する業界や職種についての理解が不可欠です。

選考の場で、なぜ未経験でありながらその業界や職種を希望するのか、説得力を持って伝えなければならないからです。

そのために事前の情報収集に力を入れ、業界や職種の実態、良い面や悪い面などの基本的な内容を押さえておくことが必要になります。

それらに加えて、活躍するにはどのような能力やスキルが必要なのかを確認しておくようにしましょう。

自身で情報を集めることも重要ですが、その業界や職種の経験者や、企業の事情に詳しい転職エージェントなどから話を聞く機会を設けて理解を深めておきましょう。

転職理由がキャリアチェンジの場合の面接対策のポイント

自己理解や業界・職種の理解が進んだら、面接対策に取り組みましょう。

転職において面接は重要ですが、キャリアチェンジが理由の転職活動の場合、聞かれやすい質問がありますので、より面接対策に力を入れておきましょう。

面接の際に、自己理解の結果や業界や職種について調べた内容を踏まえて意欲を伝えることで、キャリアチェンジに対する説得力を上げることができます。

面接官がキャリアチェンジを目指す応募者に求めるのは、新たな業界や職種で成長し、会社に長期的に貢献する意欲やキャリアプランを持っていることです。

キャリアチェンジの動機やどのような働き方をしたいのかなどを確認し、実現のためにこれまでの経験やスキルをどのように生かしていこうと考えているのかを知ろうとします。

多くの企業にとって、キャリアチェンジを希望する未経験者を採用することは、経験者を採用する以上に人材への投資が必要になります。

そのため、未経験から自社で育てる価値がある人材なのか、投資をして育成した後に長く自社で活躍してくれるのかが重要になります。

これらの点を意識して、転職理由がキャリアチェンジの場合は面接対策を進めていきましょう。

転職理由がキャリアチェンジの場合によくある面接の質問例

転職理由がキャリアチェンジの場合によくされる質問例から、質問の意図と回答のポイントを確認していきましょう。

事前に質問を想定し、回答を考えておくことで面接対策として活用することができるでしょう。 

なぜキャリアチェンジをしようと思ったのですか?

今の業界や職種で働き続けないで転職を検討した理由を確認することで、キャリアチェンジにかける思いや応募業界・職種への理解度を確認しています。

その上で、未来に向けてどのようなキャリアパスを描いているのかを見極めることが意図されています。

採用後に長期的に活躍してくれるのか、それとも「前職の方が良かった」「思っていた業界や仕事ではなかった」となり、早期離職の可能性がないかの確認でもあります。

回答のポイントは、今の仕事の不満に基づく理由ではなく、キャリア形成につながるような前向きな理由を伝えることです。

キャリアチェンジの理由として今の状況への不満が全面に出てしまうと、同じように何か不満が出たらすぐ辞めてしまうのではないかと思われる可能性があるからです。

さらに、前向きな理由を補足するように、現職での経験や身に着けたスキルがキャリアチェンジとどうつながるのかを伝えることができれば、業界や職種への真剣さや長期的なキャリアパスを見据えていることを示すことができます。

これまでの経験をどのように生かすことができますか?

コミュニケーション能力やチームワーク、問題解決能力など、業界や職種を問わずに生かせるスキルを確認することで、応募者自身が自分の経験をどのように昇華しているか、また、新たな業界・職種での働き方をどのように想定しているかを知ろうとしています。

過去の経験から今後想定しているキャリアへの一貫性があれば、新たな業界・職種でも長期的に活躍できる人材である可能性が高いからです。

回答のポイントは、経験者以上にあなたを採用するメリットを伝えることです。

業界や職種経験はなくとも、過去の経験や身に着けたスキルを転職先でどのように生かすことができるのかを具体的にアピールしましょう。

また、基本的なビジネスマナーやコミュニケーション能力など汎用的なものでも、自身がキャリアチェンジをした後にどのように生かしていくのかイメージをしっかり固めておくことで、説得力のある内容を伝えることができます。

どうしてこの業界・職種を選んだのですか?

キャリアチェンジの場合、異なる業種や職種からの転職となるため、キャリアチェンジ後の業界や職種を本当に理解しているのかを確認することが目的です。

全く見当違いな認識を抱いていた場合、入社後に「こんなはずではなかったのに」とすぐ辞めてしまう可能性があるからです。

回答のポイントは、業界・職種研究をしっかりと行い、応募業界や職種への理解を示すことが大切です。

自身の考えや経験と志望業界や職種がどのようにつながっているのか、入社後の働き方をどのように想定しているのかを含められるとよいでしょう。

但し、キャリチェンジの理由などの転職の動機と矛盾のない回答となるように注意が必要です。

この仕事を通してどのようなキャリアプランを考えていますか?

将来どのような仕事や働き方をしたいのかを確認することで、募集ポジションや企業とのミスマッチを防ぐことが目的です。

キャリアプランからは企業や職種への理解がわかることはもちろん、仕事へのスタンスを推測することもできるからです。

募集ポジションに合っているか、長期的に活躍してくれそうか、自社で活躍するイメージが湧くかなどを、自社の内情と照らし合わせながら見定める質問になります。

回答のポイントは、キャリアチェンジ先での経験を通して、どのような人生を送りたいのか、企業や社会にどのように貢献したいのかを伝えることが大切です。

希望するキャリアプランがその企業や職種であれば叶えられそうだと面接官に感じてもらわなければなりません。

そのため、応募先企業の経営方針や社風などをしっかりと調べ、自身の希望と企業の特徴が一致するかどうかも調べておく必要があるでしょう。 

転職理由がキャリアチェンジならPaceBoxに相談

PaceBoxはプロフィールを充実させることで、企業からオファーが届く転職サービスです。

転職理由がキャリアチェンジの場合、希望した業界や職種からオファーが来た場合は、キャリアチェンジを実現できる可能性が高いと考えることもできます。

また、さまざまな企業からオファーが届くようにすることで、キャリアチェンジ先を考えたり、新たな可能性や出会いがあるかもしれません。

転職理由がキャリアチェンジの場合、通常の転職よりも悩みや不安が多く生じる場合があります。

その際は、PaceBoxのキャリアアドバイザーにお気軽にご相談ください。

キャリアチェンジに関することやそれ以外の転職に関するさまざまな悩みや不安をPaceBoxのキャリアアドバイザーがサポートしますので、ぜひ登録してみてください

プロフィールを充実させると、オファーがくる!
効率的な転職活動ができる
悩んだ時にはキャリアアドバイザーに相談可能
求人検索では見つけられなかった企業と出会える
今すぐPaceBoxに登録無料
オファーがくる転職サイトPaceBox

SHARE ENTRY

この記事を読んだ方におすすめ

公務員からの転職は難しいの?メリットや成功させるポイントを解説!|の画像

公務員からの転職は難しいの?メリットや成功させるポイントを解説!

キャリアチェンジを30代で実現する方法と注意するポイント|の画像

キャリアチェンジを30代で実現する方法と注意するポイント

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法|の画像

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法

転職時の面接のマスクは何色がいい? ふさわしいマスクや失敗しないための注意点|の画像

転職時の面接のマスクは何色がいい? ふさわしいマスクや失敗しないための注意点

転職基礎情報

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!|の画像

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説|の画像

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法|の画像

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説|の画像

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ|の画像

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説|の画像

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説|の画像

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説|の画像

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説|の画像

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント|の画像

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説|の画像

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説

転職準備

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方|の画像

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!|の画像

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ|の画像

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!|の画像

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文|の画像

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方|の画像

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法|の画像

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント|の画像

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問|の画像

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説|の画像

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント|の画像

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説|の画像

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説

応募・面接

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性|の画像

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?|の画像

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例|の画像

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説|の画像

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは|の画像

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは|の画像

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説|の画像

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説|の画像

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現|の画像

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント|の画像

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説|の画像

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!|の画像

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!

仕事の基礎知識

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事|の画像

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説|の画像

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!|の画像

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!|の画像

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説|の画像

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!|の画像

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは|の画像

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法|の画像

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説|の画像

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット|の画像

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?|の画像

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント|の画像

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント

おすすめ記事

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう|の画像

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?|の画像

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説|の画像

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法|の画像

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧|の画像

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧