中途採用をお考えの企業さまへお知らせヘルプログイン/会員登録

 
オファーが届く転職サイト
転職ならPaceBox(ペースボックス) | 企業から直接オファーが届く転職サイト

20代のうちに転職する?転職は20代のうちにしても良い理由

20代のうちに転職する?転職は20代のうちにしても良い理由
履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

20代前半は第二新卒扱いされる場合がありますし、20代であっても入社した職場と合わず、転職を考えることはおかしなことではありません。

また、20代後半の場合は、ある程度の経験やスキルを経て、新しいキャリアのために転職を考えることも一般的です。

しかし、20代のうちに転職することに対して不安を感じることもあるでしょう。

20代のうちに転職しても良い理由について解説します。

20代のうちに転職するのは珍しいことではない

厚生労働省が発表した「令和3年雇用動向調査概況」によれば、20代で転職をした人の割合は25%程度であることがわかります。

一方、30代、40代と年齢が上がるにつれて転職率は下がっており、20代での転職はそこまで珍しいものでもなく、全年代のなかでも転職割合は高めといえるでしょう。

20代のうちに転職することは、数字からみてもそこまで珍しいものではなく、入社した職場と合わなかったり、ライフイベントの関連で転職するなど、さまざまな事情が関わることもあります。

また、実際に働いてみることで理想と現実の違いに気づき、より良い職場へ就職したいという気持ちが強くなることもあるでしょう。

このことからも、20代にとって転職はそこまで重いものでも珍しいものでもなく、自分のキャリアを上げるためにも転職は選択肢として考えられているといえるでしょう。

20代のうちに転職しても良い理由

20代のうちに転職しても良い理由はどのような理由があるのでしょうか。

20代のうちに転職しても良い理由を確認しましょう。

ポテンシャルが評価されやすい傾向があるから

20代は、30代に比べると経験やスキルが不足している場合が多いでしょう。

しかし、20代は今後のキャリアや成長、将来性などのポテンシャルが評価されやすいため、経験が少ない場合でも採用されやすい傾向があります。

キャリアや経験が浅いということが不利に働きづらい場合があるので、新しい職種や業界に挑戦しやすいという面があります。

興味のある業界に挑戦しやすいから

20代はポテンシャルが評価されやすいため、未経験の業界に挑戦しやすい傾向があるので、ずっと興味のあった業界で働きたいと考えている場合は、20代のうちに挑戦してみるといいかもしれません。

未経験の業界や業種だとしても、20代であればポテンシャルを評価されたり、知識が無くても働きながら身に着けてもらおうという前提を企業が持っている場合があります。

キャリアチェンジを考えているのであれば、20代のうちに転職をして違う業種や業界を経験しておくと今後のキャリアの選択肢も増えるかもしれません。

長期キャリアの育成ができるから

20代であれば、企業側も、採用した人材を長期的に育成したいと考えています。

そのため、20代の人材を獲得できることは、企業側にとってもメリットがあります。

また、未経験だとしても、20代のうちに知識やスキルを身に着けさせ、30代からは本格的な業務に対応させてキャリアを育成しようと、具体的に考えることもできます。

企業側も基本的に長く働いてくれる人材が欲しいと考えていることが多いので、経験が少なくても20代であることが有利に働く面があります。

第二新卒の需要が高まってきているから

第二新卒は一般的には正社員として1年~3年程度働いたのちに退職したり、転職活動を進めている方を指します。

つまり、20代のうちに転職することを考えているのであれば第二新卒に該当する場合があるということです。

第二新卒は、新卒と違い社会人経験があることが良いほうに評価されたり、社会人経験自体が短くても、柔軟性や適応しやすいと考えられ、採用したいと考える企業が一定数あります。

第二新卒に明確な定義はないですが、20代のうちに転職する際にはこのような面が評価されたり、需要があるということはプラスに考えていいでしょう。

20代のうちに転職する際のポイント

20代のうちに転職する場合は、どのような点を意識するべきでしょうか。

20代のうちに転職する際のポイントを確認していきましょう。

スキルや経験の少なさをカバーする

20代は、30代や40代と異なりスキルや経験が少ない場合が多いです。

そのため、スキルが必要な職種への転職を考えている場合は、自己PRや別の部分でアピールすることが必要となります。

20代であれば、スキルがなくてもポテンシャルで採用される可能性がありますが、そのためにはスキルや経験がなくても採用したいと思わせなければいけません。

  • コミュニケーション能力
  • 好奇心がある
  • 計画的に勉強できる
  • 資格取得を目指している

など、スキル以外の面やこれからスキルを獲得する意識や素養があることを伝えるように意識しましょう。

転職回数には注意が必要な場合がある

20代のうちに何回も転職を繰り返していた場合や辞める理由が明確ではない場合、「すぐに辞めてしまうかもしれない」と企業側に思われてしまう場合があります。

初めての転職と違い、20代のうちに短いスパンで複数の転職している場合は、辞めるのが早い印象を与えてしまい、評価が下がることも考えられます。

一方で20代のうちに複数転職をしていたとしても、転職理由に納得感があり、各社で新しいスキルやキャリアを身につけているのであれば、必ずしも転職回数がマイナスに働くとは限りません。

しかし、そうした理由がなく20代のうちに転職回数が多い人は、なぜ辞めたのか、具体的な理由を用意するなど、面接官を納得させることは意識しておいたほうがいいでしょう。

退職理由は明確にする

前職の退職理由を明確にしておくことで、20代の転職はスムーズに進みやすいでしょう。

いくら20代でポテンシャルはあると考えられたとしても、退職理由に納得をさせられなければ企業は不安を感じてしまいます。

そのため、あらかじめ「なぜ前職を辞めるのか」「辞める理由とこの会社を志望している理由に矛盾点はないか」を明確にしましょう。

志望理由と辞める理由に矛盾点がなく、抽象的な理由で辞めるのではない確固たる意志を見せることが、20代の転職には必要です。

20代のうちに転職するならPaceBox

20代のうちに転職することは、珍しいことではなく、実際に約4人に1人の割合で転職をしているというデータもあります。

30代や40代と比較するとスキルが不足している部分もありますが、20代はポテンシャルで評価されることもあるため、挑戦したい業界がある場合は積極的に挑戦してみましょう。

20代の転職に不安を抱えている方は、PaceBoxのキヤリアアドバイザーを活用してください。

職務経歴書の添削や転職に対する不安を払拭するためなどのサポートが充実していますので、安心して転職活動を進めるためにも、PaceBoxにご相談ください。

第二新卒の転職ならPaceBoxに相談!
OfferBox運営企業の100%子会社の転職サービス
プロフィールを入力すると、オファーがくる!
困ったときはキャリアドバイザーにいつでも相談可能
今すぐPaceBoxに登録無料
オファーがくる転職サイトPaceBox

SHARE ENTRY

この記事を読んだ方におすすめ

11種類の職種一覧を紹介!職種や業種の違い、最適な職種の選び方を解説|の画像

11種類の職種一覧を紹介!職種や業種の違い、最適な職種の選び方を解説

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!|の画像

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!

志望理由の書き方を例文で解説!基本ルールやNGになる動機も押さえよう|の画像

志望理由の書き方を例文で解説!基本ルールやNGになる動機も押さえよう

内定承諾後も転職活動を続ける?内定承諾後に転職活動を続けるは避けるべき理由|の画像

内定承諾後も転職活動を続ける?内定承諾後に転職活動を続けるは避けるべき理由

転職基礎情報

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!|の画像

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説|の画像

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法|の画像

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説|の画像

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ|の画像

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説|の画像

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説|の画像

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説|の画像

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説|の画像

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント|の画像

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説|の画像

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説

転職準備

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方|の画像

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!|の画像

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ|の画像

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!|の画像

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文|の画像

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方|の画像

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法|の画像

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント|の画像

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問|の画像

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説|の画像

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント|の画像

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説|の画像

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説

応募・面接

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性|の画像

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?|の画像

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例|の画像

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説|の画像

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは|の画像

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは|の画像

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説|の画像

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説|の画像

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現|の画像

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント|の画像

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説|の画像

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!|の画像

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!

仕事の基礎知識

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事|の画像

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説|の画像

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!|の画像

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!|の画像

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説|の画像

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!|の画像

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは|の画像

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法|の画像

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説|の画像

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット|の画像

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?|の画像

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント|の画像

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント

おすすめ記事

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう|の画像

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?|の画像

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説|の画像

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法|の画像

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧|の画像

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧