中途採用をお考えの企業さまへお知らせヘルプログイン/会員登録

 
オファーが届く転職サイト
転職ならPaceBox(ペースボックス) | 企業から直接オファーが届く転職サイト

転職エージェントの活用方法は?効果的な転職エージェントの活用方法

転職エージェントの活用方法は?効果的な転職エージェントの活用方法
履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

転職活動を進める中で「転職エージェントを活用してみようかな」と迷っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、転職エージェントでどのようなサービスが受けられるのか、どのように活用すればいいのか、初めて利用する方にとってはわからないことが多いかもしれません。

ステップ別の転職エージェントの活用方法や転職エージェントの効果的な活用方法を紹介します。

転職エージェントの活用方法を理解する必要性

転職エージェントを活用することには多くのメリットがあります。

しかし、そもそも転職エージェントの活用方法や仕組みを理解していなければ、せっかくのサービスもうまく活用できないかもしれません。

転職エージェントと転職サイトとの違いは、求人紹介をしてくれることはもちろん、キャリアアドバイザーという担当アドバイザーが相談にのってくれたり、企業との交渉をしてくれるなど、手厚いサポートを受けられる点です。

他にもさまざまなサービスがありますので、効果的に活用する方法を理解しておけば、より良い転職活動につながるでしょう。

自分にとってベストな転職活動につなげるためにも、転職エージェントの活用方法を確認しておきましょう。

転職エージェントの活用方法をステップ別に確認

ステップ別に、転職エージェントの活用方法を確認していきましょう。

転職エージェントに登録

数ある転職エージェントの中から、登録するエージェント選びをすることから始まります。

転職を成功させるには、自分に合うエージェントに登録することが大切です。

さらに、1社だけでなく複数社登録すると効率的でしょう。

転職エージェントは大きく分けると、大手総合型、特化型に分類されます。

総合型は、幅広い業界・職種を扱っているため求人数が多いです。

特化型は、特定の業界・職種に絞っていたり、年代や属性を絞っていたりします。

自分に合った転職エージェントを絞りこむのはもちろん、大手総合型、特化型の両方のタイプに登録する方法もよいでしょう。

面談・求人紹介

登録すれば、転職エージェントから電話やメールなどで連絡がきます。

面談日を調整して、いよいよ面談となります。

面談は、オンライン面談や電話でも対応可能なところが多いです。

キャリアアドバイザーとの面談で聞かれるのは、求職者の経歴、転職を希望する業界や職種、希望条件、転職理由などが一般的です。

専任のキャリアアドバイザーがついて転職活動を一貫してサポートしてくれる場合が多いでしょう。

キャリアアドバイザーとの面談を通して、求職者にとってもキャリアの棚卸しをすることができ、どのような仕事をしていきたいのかを見つめなおす機会にもなります。

面談後、希望や条件に応じた求人紹介をしてくれます。

転職エージェントでは、転職サイトで見つからない非公開の求人を紹介してくれる場合があります。

自分の希望をしっかりと伝え、自分では探せない求人も含めて自分に合う求人に出会うことが大切です。

応募・選考

希望する企業が決まれば、応募をします。

自分で転職活動をする場合は履歴書など必要書類を求職者が企業に送りますが、転職エージェントを活用する場合、キャリアアドバイザーが企業に送信してくれます。

また、企業との面接日調整もキャリアアドバイザーがやり取りしてくれるので、連絡ミスを防ぐことができて安心です。

企業に対して、求職者のことを推薦してくれますので、アピールしてほしいことを伝えておくことも大事です。

内定・交渉

選考が進み内定をもらえば、キャリアアドバイザーが転職先入社日の調整や内定承諾・辞退なども対応してくれます。

さらに、入社後の年収や担当ポジションなど条件交渉もしてもらえるので、相談しながら納得のいく転職活動にしてください。

効果的に転職エージェントを活用する方法

転職エージェントの活用の流れをイメージできたところで、さらに効果的にエージェントを活用する方法を解説していきます。

書類・面接対策をしてもらう

キャリアアドバイザーには求人紹介をしてもらうだけでなく、書類選考対策や面接対策をお願いすることもできます。

書類選考に通過するよう、応募する企業ごとに履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスをしてもらうといいでしょう。

また、面接で聞かれる志望動機や自己PRの内容、話し方などについて客観的にアドバイスしてもらうこともできます。

自分で転職活動をする際に行う自己分析や業界研究についても、何からすればいいか分からない場合は、キャリアアドバイザーにサポートしてもらいながら、自分の強みや適した職業を探していきましょう。

業界や企業情報を教えてもらう

転職エージェントは、個人では得られない企業や業界の情報を持っています。

企業が求める人物像や募集背景、社風やキャリアステップなど企業の内部情報も把握していることもあります。

入社前に知りたいことを聞けるのは、転職エージェントを活用するメリットです。

入社してから「社風が合わない」「離職率が高い企業だった」といったミスマッチを避けるためにも、事前に聞けることは教えてもらいましょう。

積極的な姿勢で活用する

キャリアアドバイザーとの面談では、受け身形にならず自分の希望をはっきり伝えましょう。

転職意思や希望がはっきりしている方が、キャリアアドバイザーも明確なアドバイスをしやすいからです。

キャリアアドバイザーを利用する際には主体的に進められるように意識しましょう。

任せきりにしない

キャリアアドバイザーは、求職者の経歴や希望と企業の求める人物像をマッチングさせ、求人を紹介してくれます。

キャリアアドバイザーの客観的なアドバイスに耳を傾けながら、自分の適職への理解を深めていくことは大事でしょう。

ただ、「プロがいうことだから言うとおりにしたほうがいいのかな」と、自身の転職活動をキャリアアドバイザーに任せきりにするのはやめましょう。

キャリアアドバイザーの意見が絶対というわけではありません。

自分の今後を決めるのですから、あくまで主体的な姿勢で臨んでください。

キャリアアドバイザーとの信頼関係をつくる

キャリアアドバイザーと伴走しながら転職活動できるのが転職エージェント。キャリアアドバイザーに、より良いサポートをしてもらうためには、信頼関係をつくることが大事です。

もちろん、キャリアアドバイザーはどの求職者に対しても誠心誠意サポートしますが、多くの求職者を同時に担当しているため、遅刻をしない、メールの返信を早くするなどマナーを守り信頼関係の構築を意識しましょう。

相性の良いキャリアアドバイザーを見つける

キャリアアドバイザーもいろいろなタイプの人がいます。

担当者との相性が悪い、相談しづらいと感じた場合は、担当者を変えてもらうこともできますので、自分と合うキャリアアドバイザーを見つけましょう。

相性がよくないまま転職活動を続けると、自分の希望する業界を紹介してもらえなかったり、良いアドバイスをもらえなかったりして、希望の転職ができない可能性があります。

まずは気軽に転職相談したいならPaceBox

転職エージェントから受けられるさまざまなサポートをみてきました。

エージェントの活用方法をイメージすることができたのではないでしょうか。

もし、「色々やることがありそうで転職エージェントの利用はハードルが高そう」と感じたら、オファー型転職サービスのPaceBoxのキャリアアドバイザーをおすすめします。

PaceBoxのキャリアアドバイザーからは求人紹介がない分、そもそも転職活動すべきか?といったところからフラットに相談ができます。

また、チャットで気軽に相談することもできるのでPaceBoxの登録をご検討ください。

自分に合う転職エージェントを探し、自分に合った活用方法を見つけ、自分の希望する転職活動につなげていきましょう。

プロフィールを充実させると、オファーがくる!
効率的な転職活動ができる
悩んだ時にはキャリアアドバイザーに相談可能
求人検索では見つけられなかった企業と出会える
今すぐPaceBoxに登録無料
オファーがくる転職サイトPaceBox

SHARE ENTRY

この記事を読んだ方におすすめ

年間休日から労働環境や企業体質がわかる!理想的な休日日数は何日?|の画像

年間休日から労働環境や企業体質がわかる!理想的な休日日数は何日?

面接での志望動機の作り方や対策、営業職の回答例を紹介|の画像

面接での志望動機の作り方や対策、営業職の回答例を紹介

履歴書の特技欄には何を書く?書き方のポイントと好印象な特技の見つけ方|の画像

履歴書の特技欄には何を書く?書き方のポイントと好印象な特技の見つけ方

引き抜き転職とは?引き抜き転職に迷う方へ断り方とメリットを解説!|の画像

引き抜き転職とは?引き抜き転職に迷う方へ断り方とメリットを解説!

転職基礎情報

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!|の画像

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説|の画像

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法|の画像

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説|の画像

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ|の画像

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説|の画像

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説|の画像

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説|の画像

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説|の画像

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント|の画像

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説|の画像

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説

転職準備

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方|の画像

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!|の画像

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ|の画像

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!|の画像

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文|の画像

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方|の画像

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法|の画像

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント|の画像

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問|の画像

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説|の画像

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント|の画像

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説|の画像

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説

応募・面接

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性|の画像

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?|の画像

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例|の画像

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説|の画像

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは|の画像

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは|の画像

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説|の画像

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説|の画像

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現|の画像

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント|の画像

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説|の画像

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!|の画像

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!

仕事の基礎知識

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事|の画像

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説|の画像

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!|の画像

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!|の画像

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説|の画像

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!|の画像

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは|の画像

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法|の画像

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説|の画像

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット|の画像

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?|の画像

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント|の画像

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント

おすすめ記事

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう|の画像

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?|の画像

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説|の画像

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法|の画像

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧|の画像

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧