【重要】2024/6/28 サービス終了のお知らせ

中途採用をお考えの企業さまへお知らせヘルプログイン/会員登録

オファーが届く転職サイト
転職ならPaceBox(ペースボックス) | 企業から直接オファーが届く転職サイト

転職における理想の企業の選び方

転職における理想の企業の選び方

「転職での理想の企業の選び方が知りたい」、「理想の企業を選ぶ時の注意点が知りたい」と気になっている人は多いのではないでしょうか?この記事では、転職での利用の企業の選び方や理想の企業を考える時の注意点について説明します。理想の企業を見つけて、満足のいく転職をしたい人は、ぜひ参考にしてください。

転職における理想の企業とは?

転職における理想の企業は、人それぞれ異なります。年齢や家族構成、転職するタイミングなどで理想となる企業は違っていくため、希望条件をリスト化して希望に合った企業を見つけるようにしましょう。例えばプライベートを重視して働きたい人にとっては、残業時間が少なかったり、有給取得率が高かったり、休日日数が多かったりする企業かもしれません。

また、スキルアップのために研修が充実している企業や長く働き続けるために成長性の高い企業を理想とするケースもあるでしょう。誰かほかの人にとっての理想の企業ではなく、自分の状況ややりたいことに合った企業が理想の企業といえます。

転職における理想の企業の選び方

転職で自分の理想の企業を選ぶためには、転職の軸を決めたり、職種や業務内容の志望度で選んだり、上司や同僚の雰囲気で選んだりなどさまざまな方法があります。自分にとってどんな企業なら理想なのかをじっくり考えたうえで、希望条件に優先順位をつけると理想の企業を見つけやすくなります。

条件は具体的であるほど転職後のイメージがしやすいので、できるだけ細かく働くうえでの条件を決めましょう。給料を重視するのか、仕事内容を重視するのかといった重視したいことをベースにして理想の企業を選びましょう。こちらでは、転職での理想の企業の選び方について説明します。

転職の軸を決める

転職の軸とは、転職でこだわる条件のことを指します。どのような企業に転職できれば理想といえるのか、働く時のこだわりをはっきりさせることが非常に重要です。自分なりのこだわりを把握しておくことで、求人を確認する時にどの項目を重点的にチェックするかが分かるようになります。

また、転職の軸を決めることで、転職後の企業とのミスマッチが減ったり、企業ごとに効果的な志望動機を伝えやすくなるというメリットがあります。企業選びをするときには、まずは転職の軸を決めるようにしましょう。

転職の軸について詳しくは下記の記事をご確認ください。

転職の軸を作るメリットは?企業選びに欠かせない回答例や活用方法も徹底解説

職種や業務内容の志望度合いで選ぶ

新卒での就活と異なり、転職では求人内容に具体的な職種や業務内容が記載されていることが一般的です。「こういう仕事がしたい」、「この職種として仕事がしたい」と決まっているのであれば、職種や業務内容の志望度が高い求人を出している企業を選びましょう。働きたい職種や業務内容にこだわりがあるなら、妥協せずに求人を探すことが大切です。

転職後に求人募集に掲載されていた職種や業務内容と異なる仕事を担当することになってしまったということもあるため、事前にネットの企業口コミサイトや転職エージェントで企業の実態を調べておきましょう。

上司や同僚の雰囲気で選ぶ

仕事をする上でストレスを感じやすいのは、職場の人間関係といわれています。一緒に働く人の雰囲気や性格によって、仕事のやりやすさが異なるものです。会社見学が可能な企業であれば積極的にお願いをして、応募する職種や部署の上司や同僚の雰囲気を確認しましょう。

上司となる予定の人が面接に参加している場合には、面接でのやり取りで人柄や雰囲気を知ることができます。会社見学ができない場合は、転職エージェントで職場の人間関係や雰囲気について相談することがおすすめです。

経営方針や経営者への共感度で選ぶ

企業の経営方針や経営者の考え方は、理想の企業選びをするときに重要な要素です。経営方針と自分の仕事のやり方の方向性があっていないと、転職後に「思っていたように仕事を進められない」と後悔してしまうかもしれません。

また、企業の規模によっては経営者の考え方によって業務内容や待遇が変わってしまうことがあるので、経営者のインタビューなどで考え方に共感できるかどうかを確認しましょう。

今後の企業の成長率で選ぶ

転職して長く働くことを考えると、企業の成長率は確認しておきましょう。企業の規模や従業員数、営業所数、年間売り上げなどの基礎情報は企業の公式Webサイトや四季報などでチェックできます。また、展開している事業や今後予定している新規事業、社会からの評価などの情報を分析することで企業が将来的に成長するかどうかを予測することが可能です。

これから需要のある業界かどうかも成長していくかどうかを知る上で重要な要素です。特定の企業に関する情報だけでなく、日本や世界の市場と消費者の需要など幅広い情報に触れることで企業の成長性を見極めることができるでしょう。

給与条件や待遇で選ぶ

転職する理由が給与アップや福利厚生などの待遇改善であれば、事前にしっかりと確認が必要です。平均年収や賞与、残業代などお金に関することは納得がいくまで調べましょう。専門性が高いスキルを持っていたり多くの実績をあげている場合は、選考段階で条件交渉をできることもあります。自分で交渉するのが難しい場合は、転職エージェントで相談してみましょう。

一見年収アップできているように見えても、家賃手当てがない、勤務時間が長すぎるなど負担が大きくなる場合もあります。年収だけにとらわれず、副業は可能か、各種手当はあるのか、有給は取得しやすいのかといった細かいところまで確認しましょう。また、ワークライフバランスを重視する場合は、時短勤務やリモートワークが可能かどうかもチェックすることが大事です。

よい研修制度があるかどうかで選ぶ

企業によっては充実した研修で、社員のスキルアップを積極的に行っています。研修が多く行われており、社員のスキルアップの活性化が行われている企業に転職したい場合は企業研究をしっかりと行いましょう。また、研修が勤務時間内に行われているのか、勤務時間外で行われているのかも重要なポイントです。規模の大きな企業ほど研修が充実しており、企業の公式Webサイトでも研修内容を公開しています。

転職を希望する企業で研修が行われているかどうかが企業Webサイトや求人情報で分からない場合は、転職エージェントで企業の研修制度について確認してみましょう。企業の口コミサイトでも研修制度に関する情報が投稿されていることもありますが、口コミは信ぴょう性が低いため参考程度に確認するのがおすすめです。

社風で選ぶ

企業ごとに社風が異なり、その企業の雰囲気や文化になじめるかどうかは働くうえで非常に重要です。企業によって、「社員同士のイベントが多い」、「社員同士のコミュニケーションはそれほど活発ではない」、「社員がのびのび働くことができる」など特徴があります。職場で他の社員と積極的にプライベートでもやり取りをしたい人とそうでない人がいるように、人それぞれ職場に求めるものが違います。

自分が職場に求めるものと転職先の雰囲気が大きく異なっていると働くことがストレスになってしまうので、職場の社風は事前に確認しましょう。企業の社風は、社員の服装や表情、社内行事やイベント、求める人材の特徴などから推測することができます。また、社員インタビュー記事などでも社風を確認することができるでしょう。

理想の企業を考える際の注意点

理想の企業を考える際には、人気企業ランキングを信じすぎないことや転職エージェントの推薦企業にこだわらないこと、条件に妥協しないことなどの注意点があります。理想の企業を見つけるためには、本当に転職先に求めることや転職後にやりたいことを自分の中で把握しておくことが大切です。こちらでは、理想の企業を考える時の注意点について説明します。

人気企業ランキングだけを信じない

業界や職種ごとに人気企業ランキングが作成されていることがありますが、ランキングは他人の評価であって、その評価が自分に合うとは限りません。重要なのは自分にとって理想となる企業を探すことです。ランキングを理想の企業探しの参考にするのは問題ないですが、ランキングだけを信じてしまわないように気を付けましょう。

転職エージェントの推薦企業だけにこだわらない

転職エージェントを利用すると、希望条件に合う求人を紹介してもらうことができます。ですが、転職エージェントから推薦される企業以外にも自分の理想に合った企業があるかもしれません。推薦される企業も確認しつつ、自分でも意識的に理想に合いそうな企業を探すことも重要です。

応募候補となる企業の情報は幅広く集めて、選択肢を多く持つことで理想の企業を見つけやすくなります。利用している転職エージェントで企業情報を検索したり、紹介されるのを待つだけでなく「こういった条件に合う企業を教えてください」と積極的に相談することがおすすめです。

条件に妥協しすぎると後悔する

転職の軸を決めて、転職でこだわる条件に沿って転職を進めても妥協をしなければいけない状況もあります。ただ、転職先に求める条件を妥協しすぎてしまうと理想の転職からかけ離れてしまいます。条件をすべて満たした企業を見つけることは困難なため、どうしても譲れない条件を決めることで妥協しすぎずに転職先を見つけることができます。

年収を重視したいのか、ワークライフバランスを充実させたいのか、研修がしっかりしていてスキルアップができる職場が良いのかなど条件をリストアップした後は、優先順位を決めると企業選びで後悔しにくくなります。

転職先で求めることを把握して理想の企業選びをしよう

転職で理想の企業を選ぶためには、自分が転職先に求めることを把握する必要があります。転職してどんなことをしたいのか、何を重視したいのかが分かっていないと、どんな企業が自分にとって理想なのかを知ることができません。

転職の軸を決めて、希望条件に優先順位をつけると理想の企業を見つけやすく転職で後悔しにくくなります。理想の企業は年齢やライフステージ、やりたいことの変化などで変わっていくので、その時の自分に合った理想の企業を探しましょう。

SHARE ENTRY

この記事を読んだ方におすすめ

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説|の画像

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

【転職希望者必見】業務委託とは?働き方の特徴・注意点や始め方を解説|の画像

【転職希望者必見】業務委託とは?働き方の特徴・注意点や始め方を解説

ITパスポートは転職で有利になる?  取得メリットや活かせる仕事|の画像

ITパスポートは転職で有利になる?  取得メリットや活かせる仕事

第二新卒は転職にエージェントを使わない?第二新卒のエージェント活用術|の画像

第二新卒は転職にエージェントを使わない?第二新卒のエージェント活用術

転職基礎情報

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!|の画像

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説|の画像

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法|の画像

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説|の画像

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ|の画像

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説|の画像

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説|の画像

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説|の画像

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説|の画像

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント|の画像

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説|の画像

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説

転職準備

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方|の画像

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!|の画像

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ|の画像

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!|の画像

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文|の画像

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方|の画像

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法|の画像

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント|の画像

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問|の画像

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説|の画像

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント|の画像

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説|の画像

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説

応募・面接

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性|の画像

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?|の画像

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例|の画像

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説|の画像

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは|の画像

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは|の画像

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説|の画像

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説|の画像

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現|の画像

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント|の画像

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説|の画像

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!|の画像

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!

仕事の基礎知識

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事|の画像

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説|の画像

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!|の画像

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!|の画像

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説|の画像

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!|の画像

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは|の画像

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法|の画像

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説|の画像

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット|の画像

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?|の画像

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント|の画像

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント

おすすめ記事

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう|の画像

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?|の画像

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説|の画像

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法|の画像

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧|の画像

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧