中途採用をお考えの企業さまへお知らせヘルプログイン/会員登録

 
オファーが届く転職サイト
転職ならPaceBox(ペースボックス) | 企業から直接オファーが届く転職サイト

【徹底解説】転職活動での企業研究とは?正しいやり方とコツをご紹介

【徹底解説】転職活動での企業研究とは?正しいやり方とコツをご紹介

「転職活動での企業研究の目的は何?」、「転職活動での企業研究のコツが知りたい」と気になっている人は多いのではないでしょうか?

この記事では、転職活動での企業研究の正しいやり方やコツ、企業研究のための情報収集方法などについて説明します。転職活動の企業研究について知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

転職活動における企業研究とは?

転職活動での企業研究は、経営方針や財務状況などから企業の成長性を把握したり、給与や働き方などの情報から自分の目指す働き方と合致するかなどを把握することが目的です。企業研究を実施する中で得た情報を、転職した後に長く働けそうかを確認したり、書類選考や面接での志望動機や自己PRに活用していきます。

企業理念や経営方針などの企業理解を深めたり、労働環境や職場の雰囲気を知ることが基本となります。こちらでは、転職活動における企業研究の目的について説明します。

企業研究の目的

企業研究を行うと、志望先企業の企業理念や事業内容、有給取得率、残業時間などの詳しい情報を得ることで自分に合った企業かどうかを知ることができます。自分が転職してやりたいことや労働条件などを確認しておくと、転職後のミスマッチを防ぐことができるのです。

転職において企業側が重視してるのは、「入社後に貢献してくれそうか」、「なぜ自社を選んだのか」ということです。企業が転職者に求めてることを企業研究で知ることによって、志望動機や自己PRで上手くアピールすることができます。

また、競合他社との違いについても情報を得ることで、他の企業ではなく志望企業を選んだ理由を採用担当者が納得できる形で伝えることができます。企業研究がしっかりできると、転職後にやりがいをもって働く企業かどうかを判断することができ、書類選考や面接で印象の良いアピールができるため転職活動において非常に重要です。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

企業研究の正しいやり方

企業研究の正しいやり方方法としては、確認すべき項目を把握することや3C分析を活用することがあります。企業研究で確認した方がよ良い項目を知っておくと、効率よく情報をチェックすることができます。

また、3C分析を活用することで書類選考や面接で重要になる志望動機の作成で役立てることが可能です。こちらでは、企業研究の正しいやり方について説明します。

企業研究の時に重要な項目を把握する

企業研究では、転職を希望する企業の企業概要や理念、組織図、IR情報、製品情報、事業内容など企業の公式サイトに掲載されているような基本情報は必ず確認しましょう。特に企業理念に共感できるか、自分がやりたい仕事が事業内容に含まれているかは転職において重要な要素です。

また、有給取得率や残業時間、男女比、離職率などのデータも転職する企業を選ぶ上で大切です。残業時間はどのくらいか、年間休日日数はどのくらいなのか、有給は取得しやすいのかといった情報を見ることで、自分のワークスタイルや希望条件に合うかが分かります。求人情報では、募集職種や年収、勤務地などの情報を得ることができます。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

3C分析を活用する

3C分析とは、「Company(自社)」、「Customer(顧客・市場)」、「Competitors(競合)」の3つについて調べて研究することを指します。3C分析はコンサルタントやマーケターが使う手法ですが、専門知識がなくても転職活動の企業研究で活用することは可能です。

基本的には、自社の商品やサービス提供をする場合に、自社や競合他社・顧客を分析するためのフレームワークとして使われます。3Cについて分析することで、自社の立ち位置で成功できるサービス展開を組み立てることができるのです。

転職活動では、転職を希望する企業の成長性や競合他社との違いなどを研究して志望動機の作成などに活かすことができます。

自社

Company(自社)では、志望先企業について徹底的に分析しましょう。設立年月日や社員数、営業所の数、売上、利益など可能な限りデータを入手します。特に重要になるのが、企業がどのように売り上げを上げているのか、どのような製品やサービスを提供しているのか、どのような価値を提供しているのかといったことを深堀りすることです。

売上や売り方を分析することで、企業の将来性があるのか、どのような企業に成長するのかを予想することができます。転職して長く仕事を続けるのであれば、転職先の企業が長く存続するのか、将来性があるのかは大切な要素です。

顧客・市場

Customer(顧客・市場)では、志望先企業の取引先や顧客リストに目を通すことで、ターゲットとする顧客層や業界を知ることができます。さらに、「なぜ顧客がその企業を選んだのか」、「特定の業界の顧客が多いのであればその理由はなぜなのか」など分析することはたくさんあります。

分析することで、企業の持つ強みを知ることができ志望動機を作成する時に活かすことができます。また、志望先企業が所属している業界や業種について業界専門誌や業界新聞などで確認することで、業界の流行や業績などを分析して面接などでアピールすることが可能です。

競合

Competitors(競合)では、競合他社について分析することで志望先企業の強みや競合他社の強みも知ることができます。競合他社の数をリストアップし、それぞれの企業の社員数や売り上げ、営業所数などを調べることで比較がしやすくなります。比較して表などにすることで、企業ごとの強みが分かりやすくなり面接でのトーク材料にすることもできるかもしれません。

志望先企業だけでなく、競合の特徴や強みについて詳しいと「即戦力になる」と判断されて良い印象を持ってもらえる可能性が高まります。競合と比較することで志望先企業の強みも分かるので、志望先企業についての理解が深まります。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

企業研究のための情報収集方法

企業研究をするためにはさまざまな媒体からの情報収集が重要です。四季報や新聞・業界紙、業界地図、企業ホームページなどの公式なもの、ビジネス雑誌や求人広告、会社見学、転職フェア、口コミなど企業研究のための情報収取方法は数多く存在します。

転職では採用担当者が「自社のことを研究している」、「業界研究は済んでいる」という前提で選考を行うため、積極的に情報を集めて企業研究をすることが求められます。チェックする媒体によって得られる情報は異なるので、情報源は偏らないようにしてさまざまな情報を得るようにしましょう。

志望企業のWebサイト

企業のWebサイトでは、企業の沿革や経営方針、企業理念が記載されています。「企業理念が自分に合いそうか」、「キャリアプランが実現できそうか」といったことを志望企業のWebサイトから読み取ることができます。社員インタビューや社長挨拶、社内の様子などから企業の雰囲気を把握することも可能です。

また、プレスリリースでは報道機関に向けて新規新事業やサービスなどを告知しており、経営戦略や企業の方向性を知ることができます。注力分野の将来性を確認することで、志望企業が将来的に伸びるかどうかも確認しましょう。上場企業では株主や投資家向けの決算短信、未上場企業では決算告示から経営状況を予測することもできます。

志望企業のSNS

インターネットが普及したことで、TwitterやInstagramなどのSNSで情報を発信する企業が増えています。企業のキャンペーンや新製品・サービスに関する情報で企業の動向を知ることができるので、気になる企業のSNSはフォローしてこまめにチェックしましょう。

企業のSNSを見る時には、フォロー数やフォロワー数、更新頻度、投稿内容、コメントに返信しているかなどをチェックすると企業研究に役立ちます。SNSでは企業ごとに特徴がでるので、企業ごとの情報を集めて比較・分析しましょう。

志望企業の新卒採用向けのページ

新卒向け採用ページでは、先輩社員のインタビュー記事が掲載されているため、「どのような人が働いているのか」、「職場の雰囲気」を知ることができます。また、新卒向けに業界や職種説明、企業情報を詳しく説明しているケースが多いので企業の風土や雰囲気を把握しやすいです。

新卒採用向けページとは別に中途採用向けページを作成している企業もあります。中途採用向けページでは、職場の雰囲気よりも雇用条件や仕事内容が詳しく書いています。中途採用での転職であっても、中途採用向けページだけでなく、新卒採用向けページでの情報収集もしておきましょう。

キャリアアドバイザーに相談

「情報の調べ方が分からない」、「必要な情報をピンポイントで知りたい」という場合は、キャリアアドバイザーに相談して情報収集をしましょう。

オファー型転職サイトPaceBoxのキャリアアドバイザーは転職成功ノルマがありません。そのため、求職者のペースに合わせて求職者が求める情報を提供してくれます。仕事で忙しく転職活動がうまく進んでいない場合も、キャリアアドバイザーに相談することで、アドバイスをもらいながらスムーズに進めることができます。

キャリアアドバイザー

あなたのお手伝いをいたします!
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

企業の口コミサイト

企業の口コミサイトでは各企業で過去に働いていた人や働いている人が、残業や給与、雰囲気、有給取得率などについてリアルな口コミを投稿しています。公式の企業Webサイトでは公開されないような情報も口コミサイトで確認することができます。口コミサイトでは主観的な意見も含まれており、すべての口コミが本当のこととは限らないので参考程度にしましょう。

ただ、同じような内容の口コミが多数投稿されている場合は、情報の信ぴょう性は高くなります。企業の口コミサイトは会員登録が必須なケースが多く、正確な口コミが投稿されるような取り組みをしているサイトも多いようです。

転職フェア

転職フェアには数多くの企業が参加しているため、さまざまな業界の企業の情報を得ることができます。企業ごとに決められたブースで採用担当者や社員が転職希望者に会社説明を行ったり、面談が行われます。

気になる企業の会社概要や採用情報を効率よく収集することができ、知らなかった企業や業界の情報を得ることができることが特徴です。企業ブースだけでなく、転職で役立つ講座に参加できたり、キャリア相談ができるコーナーもあるため、効率的に情報収集が行えます。

四季報

四季報は1年に4回刊行される出版物のことで、一般的には四季報というと東洋経済新報社の会社四季報のことを指します。会社四季報では企業のプロフィールや株式データ、業績予想などが記載されており、業界の専門家のコメントから企業の将来性や業界内でのポジションなどを知ることができます。

また、同じく東洋経済新報社が発行している就職四季報では、選考方法や離職率、平均年収、給与、求める人材などのデータが記載されているので、転職者でも参考になります。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

<テンプレート付き>企業研究を活用した志望動機の作り方

さまざまな媒体から企業の情報を集めて分析したものは、書類選考や面接での志望動機を作成する時に活かすことができます。企業研究を活かして志望動機を作るテンプレートは下記のとおりです。テンプレートに沿って企業ごとに作成することで、採用担当者が納得できるような志望動機を用意することが可能です。

【テンプレート】

1.  「御社を希望している」という結論を伝える
2. これまでの実務経験や実績を、志望企業のどういった場面で活かせるのか、どのような成果を出せるのかを伝える
3. 転職後にやりたいことやどのように働いていきたいかを伝える

IT企業の志望動機

IT企業の志望動機の例文を紹介します。

メーカーの法人営業の志望動機の例文を紹介します。

御社のサービスが、お客様の悩みを解決できる素晴らしい商品だと感じたため志望いたしました。

法人営業として3年間の経験があり、月間成約数トップを獲得して社内で表彰されたことがあります。クライアントへ有益な情報を提供したり、業界動向を把握することで信頼関係を構築し、継続して受注がでるように心がけておりました。御社の提供する商品やサービスと私が経験してきたものはターゲットとなるクライアントが類似しているので、即戦力として数字につながるような貢献ができると感じております。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

転職の企業研究でよくある質問

転職の企業研究をするときには、「企業研究をいつからするのか?」、「企業研究にどのくらいの時間をかけるのか?」、「企業研究は本能に必要なのか?」という疑問を感じることもあるでしょう。こちらでは、転職の企業研究でよくある質問について説明します。

企業研究はいつからすべき?

企業研究は志望企業に応募する前から始めましょう。企業研究は志望企業の社風や勤務条件に合うかや企業の事業内容や経営方針などを志望動機に活かすため、応募前に行うことが重要です。応募前には希望条件や将来的に目指すキャリアと求人内容や業務内容に違いがないかを確認しましょう。

書類選考を通過した後は面接に向けて3C分析をして、企業の事業内容や強み、競合他社について確認をします。最終面接まで終わり、内定がもらえそうな状況では、職場の雰囲気を社内見学や社内イベントへ参加することで把握し、転職後のミスマッチを防ぎましょう。

企業研究にどこまで時間をかけるべきか?

企業研究をすることで、長く働くことができる企業を見つけたり、効果的な志望動機を作ることができます。後悔のない転職をするためにも企業研究は重要となるので、できる限り時間をかけましょう。

自分のやりたい仕事ができるか、勤務条件は希望通りかなどしっかりと時間をかけて情報を集めることが大切です。特に書類通過後の面接までの期間は、3C分析で志望企業と志望企業の属する業界、競合他社の情報を集めて面接で説得力のある受け答えができるように企業研究に時間をかけましょう。

企業研究が必要ないという意見は本当?

納得できる転職先を見つけるためには、企業研究は必須です。企業研究をしなければ、志望企業が自分の希望条件に合っているか、職場の雰囲気が合いそうかを確認することができません。

転職をした後に「思っていた仕事内容と違う」、「残業時間が多すぎる」と後悔してしまっても、またすぐに転職するということも難しいでしょう。しっかりと企業研究をして、やりがいがあり、長く働ける企業を探すことが重要です。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

企業研究に時間をかけて納得感のある転職をしよう

企業研究は、自分に合った企業かどうかを見極めて納得のいく転職をするため、書類選考や面接の志望動機で説得力のある内容を伝えるために重要です。企業研究をする際には、重要となる項目を把握し、志望企業や競合他社・顧客を分析するためのフレームワークである3C分析をしましょう。

情報収集をするための媒体にはさまざまなものがありますが、志望企業のWebサイトや転職フェア、企業口コミサイトなどを幅広くチェックすることが大切です。企業研究で分析したデータを活用することで、採用担当者に響く志望動機を作成することができます。企業研究をしっかりと行い、納得できる志望企業を見つけましょう。

第二新卒の転職ならPaceBoxに相談!
OfferBox運営企業の100%子会社の転職サービス
プロフィールを入力すると、オファーがくる!
困ったときはキャリアドバイザーにいつでも相談可能
今すぐPaceBoxに登録無料
オファーがくる転職サイトPaceBox

SHARE ENTRY

この記事を読んだ方におすすめ

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事|の画像

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事

キャリアチェンジは難しい?キャリアチェンジが難しいと感じる理由と対策法|の画像

キャリアチェンジは難しい?キャリアチェンジが難しいと感じる理由と対策法

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説|の画像

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説|の画像

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説

転職基礎情報

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!|の画像

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説|の画像

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法|の画像

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説|の画像

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ|の画像

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説|の画像

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説|の画像

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説|の画像

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説|の画像

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント|の画像

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説|の画像

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説

転職準備

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方|の画像

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!|の画像

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ|の画像

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!|の画像

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文|の画像

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方|の画像

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法|の画像

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント|の画像

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問|の画像

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説|の画像

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント|の画像

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説|の画像

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説

応募・面接

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性|の画像

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?|の画像

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例|の画像

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説|の画像

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは|の画像

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは|の画像

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説|の画像

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説|の画像

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現|の画像

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント|の画像

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説|の画像

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!|の画像

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!

仕事の基礎知識

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事|の画像

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説|の画像

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!|の画像

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!|の画像

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説|の画像

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!|の画像

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは|の画像

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法|の画像

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説|の画像

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット|の画像

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?|の画像

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント|の画像

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント

おすすめ記事

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう|の画像

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?|の画像

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説|の画像

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法|の画像

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧|の画像

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧