中途採用をお考えの企業さまへお知らせヘルプログイン/会員登録

 
オファーが届く転職サイト
転職ならPaceBox(ペースボックス) | 企業から直接オファーが届く転職サイト

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

第二新卒での転職は、「甘い」といわれる場合があります。

しかし、第二新卒での転職は甘い、甘くないはどのような観点からいわれるものなのでしょうか。

第二新卒の転職が甘いといわれることがある理由や実際には甘くないといえる理由を解説します。

履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

第二新卒の転職は「甘い」といわれている?

一般的に、第二新卒の転職は「甘い」といわれることがあります。

第二新卒の転職が「甘い」といわれる要因としては、「入社後数年以内に転職することが甘い考えだと判断される」という意味と、「転職活動の難易度が甘い・簡単だ」というそれぞれ違う意味で表される場合があります。

そもそも第二新卒とは、「正社員として新卒で採用された会社に入社してから、3年以内に転職活動をしている人」のことを指すので、「新卒社員として入社後1年以内の人」などは第二新卒には当てはまりません。

第二新卒といえる場合には、新卒社員として入社してからそれほど時間が経たずに、前職を辞めて転職しようとしている方々を指すことになります。

そのため、人によっては「すぐに転職するのは考えが甘いと思われないか」「転職活動をしても採用担当者に逃げだと思われてしまうのではないか」と不安になることがあるものです。

ただし、第二新卒での転職自体は甘い考えだとは言い切れません。

転職すること自体が逃げというわけでもなく、数か月か数年働いて転職するのも悪いことではないからです。

中には、「入社してから最低でも3年くらいは働くべきだ」という人もいるでしょう。

しかし、転職したいと考える理由によっては、我慢して現状維持し続けることが良いことだとは言い切れないでしょう。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

第二新卒の転職が「甘い」「簡単」といわれる理由

第二新卒の転職は、難易度が比較的甘めであるといわれることがあります。

第二新卒の転職が「甘い」「簡単」といわれることがある理由を確認していきましょう。

職歴をさほど問われないから

第二新卒の転職では、今までの職歴をさほど問われません。

基本的には、転職活動において選考に大きな影響を与えるものが実績や経験、スキルです。

しかし、第二新卒の転職の場合には新卒と2〜3年しか違わず勤続年数が少ないため、実績や経験などはあまり重要視されない場合があります

ただし、新卒の会社を数ヶ月で退職している場合は採用企業から「自社で採用してもすぐやめてしまうのでは」と不安に思われる場合もあります。採用面接では、

志望動機と退職理由の伝え方をしっかりと考えておき、採用担当者に前向きなイメージを持ってもらえるようにしましょう。

さらに、職務経歴書に書く内容がないと感じても、「職歴なし」と書くのではなく、自身が経験した仕事内容を記載しましょう。

ポテンシャルを見てもらえるから

第二新卒の転職では仕事への意欲やポテンシャルを重視してもらえることがあります。

第二新卒の場合に、ポテンシャル面を重視してもらいやすい理由には、以下のようなことが挙げられます。

  • 社会人経験がある若い人材である
  • 実際に働いた経験が少なく、柔軟性に優れていて特定の企業風土に染まっていない
  • 能力開発の余地が大きい

特に未経験者を自社育成しようという企業は、ポテンシャルを重視しています。

そのため、即戦力が求められる中途の転職活動よりも、働く意欲などを評価してくれます。

履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

マナーが身についていれば有利となるから

第二新卒は、すでに社会人として働ける程度の常識があり、一定のビジネススキルがあると考えられるため、採用に乗り気な企業が多いです。

新卒採用の人は、まだまだマナーを身につけられていないことがあります。

一方で、第二新卒であれば、前職でOJTなどによって基礎的な部分は教えられていて、教育にかかるコストを削減できると考えられるのです。

とはいえ、ビジネスマナーがきちんと身についているかどうかによって、第二新卒者に対する判断は異なります。

面接でしっかりした受け答えができるか、応募書類はマナーにあったものになっているかなどを確認されるため、気をつけましょう。

既卒よりも第二新卒は有利とされるから

第二新卒の転職の難易度が比較的甘めであるといわれるのには、既卒よりも有利とされるからという理由もあります。

一般的に既卒とは、学校を卒業後に正社員として勤務した経験がない人のことを指す言葉です。

同じような年齢であれば、正社員としての社会人経験のない既卒よりも、第二新卒のほうが社会人経験者としてみてもらえるため、有利だとされています。

新卒は3年以内に3割辞めるといわれているから

新卒社員として入社してから数年のうちに辞めてしまう人は、それほど少なくありません。

そのため、第二新卒だからといって、ほかの転職者よりも悪目立ちするような印象を与えるわけではなく、不利にはならないと考えられるでしょう。

実際に、転職市場における第二新卒の採用ニーズは十分にあります。

厚生労働省が2021年に公表した「新規学卒就職者の離職状況」のデータによると、新卒社員として入社した人のうち、3割ほどの人が3年以内には辞めています。

具体的には、大卒の新卒社員は31.2%、短大卒は41.4%、高卒は36.9%が3年以内に退社しています。

「3年も働いていないようでは、甘い考えの人だとして悪い印象を与えてしまうだろう」と、無理に転職を我慢する必要はないといえるでしょう。

参考:厚生労働省 新規学卒就職者の離職状況を公表します

第二新卒の転職は「甘くない」といわれる理由

一方で、実際は第二新卒の転職が「甘くない」といわれることもあります。

第二新卒の転職が甘くない理由やデメリットを確認していきましょう。

入社後すぐに辞めたことをマイナスに捉えられる

第二新卒は、新卒で就職してからすぐに離職したことをマイナスに捉えられることがあります。

入社後すぐに辞めた経歴があると、「自社で採用してもすぐに辞めてしまうかもしれない」「忍耐力・ストレス耐性がない人かもしれない」として企業側に懸念される可能性があります。

今までの業務経験がほぼないと思われる

新卒で就職後数ヶ月で離職している場合、業務経験やスキルがほとんどないと判断されることがあります。

第二新卒の転職では、社会人経験の長い人のようには業務を任せられません。

しかし一方で、新卒採用のときほどはしっかりと業務などを教えられないため、企業側としては対応に苦慮するケースがあることも、第二新卒の転職が甘くないといわれる理由です。

履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

第二新卒で転職したほうがいい人とは?

第二新卒の転職はポテンシャルを見てもらえるなどのメリットがある一方で、すぐに離職したことをマイナスに捉えられることがあります。

しかし、第二新卒であっても転職をしたほうがいい状況の方もいます。第二新卒で転職したほうがいい人の状態や特徴を見ていきましょう。

新しい環境で自分を試したい人

「やりたい仕事がある」「キャリアアップしたい」など、新しい環境に身を置くことにポジティブな理由がある人は、第二新卒で転職することに前向きになって良いでしょう。

前向きな姿勢で転職したい理由があり、目標が定まっているのであれば、「すぐに辞めてしまうと悪いイメージがつくから」と、自身が成長できない環境下で我慢し続けなくてもいいと考えられます。

ただし、今の会社では本当にキャリアアップができないのか、やりたい仕事につけないのかなどを考えて判断すると良いでしょう。

配置転換を申し出るなどで改善できる可能性があります。

悪い労働環境にいる人・ブラック企業に在籍している人

悪い労働環境にいる人・ブラック企業に在籍している人も、第二新卒で転職すべきだといえるでしょう。

あまりに過酷な激務が続いている場合には、我慢し続けてしまうと体調を崩してしまったり、精神疾患を発症してしまったりするリスクもあります。

このような環境下では、自分を守るためにも、思い切って転職を選んだほうが良いでしょう。

責任感の強さゆえに、すぐ転職したいと感じることを悪いことのように感じる人がいます。

しかし、必要以上に自分を責めすぎず、「転職しなければ改善できないかどうか」という判断基準を持って、柔軟な考え方をすると良いでしょう。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

第二新卒での転職を成功させるコツ

企業が第二新卒での転職者に求めることは、熱意や意欲・協調性・コミュニケーション力の高さなど、メンタル面が大きいといわれています。

ただし、新卒採用とは違って実務経験なども重要視されます。

それでは、第二新卒での転職を成功させるコツを、詳しく確認していきましょう。

自己分析をきちんとおこなう

第二新卒での転職を成功させるためには、自己分析をきちんとおこなうことが重要なポイントです。

自己分析は就活時におこなった人も多いでしょうが、時間経過やさまざまな経験を積んだことによる影響で、今の自分とは異なる部分があります。

そのため、改めて自己分析をし直し、その結果を転職活動にいかすと良いでしょう。

また、第三者から客観的な視点で自身のことを指摘してもらう他己分析を採り入れることでも、自分への理解度を深められます。

経験をアピールする

第二新卒での転職活動の際に、新卒や既卒との違いとしてアピールポイントになるのが、社会人経験の差です。

社会人としての基本的なスキルやマナーがあること、前職で培ったスキルや経験が応募先の企業でもいかせることなどを伝えて、活躍できる人材であることをアピールしましょう。

アピールする内容は、前職で学んだことや仕事の経験から得たスキルなどです。

どのような仕事をしたのかだけではなく、前職で得た経験やスキルを言語化して、採用担当者に効果的なアピールをしましょう。

企業分析を入念にする

企業分析を入念にすることも、第二新卒での転職活動を成功させるために重要なポイントです。

まず、ホームページや求人広告などをもとにして、応募先の企業を徹底的に分析し、求めている人物像を把握します。

その結果をもとに、企業が求める人物像に自身がマッチしていること、自分の強みがいかせることなどをアピールしましょう。

第二新卒での転職活動の場合、新卒や既卒より経験を積んでいるといっても、転職活動で求められる水準に達しているとは言い切れません。

その分、企業分析や業界分析を特に入念におこない、効果的にアピールできる状態にしておくことが大切なのです。

ポジティブな転職理由を考えておく

第二新卒での転職活動を成功につなげるためには、ポジティブな転職理由を考えておくことも大変重要なポイントだといえます。

転職の面接では、必ずといっていいほど転職の理由を確認されます。

前の会社の悪口をいったり、なんとなく不満があって環境を変えたいなどのあいまいな理由を伝えたりしてしまうと、採用担当者にネガティブな印象を与えてしまいかねません。

向上心があると感じられるようなポジティブな転職理由を考えておき、尋ねられたときにしっかりと答えられるようにすることが重要です。

例えば、残業が多くて大変だったことが転職理由であれば、「オンとオフの切り替えがしっかりできる環境で、業務の効率を上げたい」など、ポジティブな言い方ができるようになりましょう。

ビジネスマナーを習得する

ビジネスマナーが身についているかどうかも重要です。第二新卒でもビジネスマナーが不十分である人がいます。

ただし、短期間とはいえ社会人経験があるのであれば、ビジネスマナーが身についていないことは採用担当者に悪い印象を与えてしまうでしょう。

例えば、応募のメールや面接などでの言葉遣いなどで、ビジネスマナーが身についていないと思われてしまうケースがあります。

もしも不安があるようであれば、ビジネスマナーを本などで確認し直しておきましょう。

履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

第二新卒の転職が甘くないと感じたらPaceBox

第二新卒での転職ではポテンシャル面を重視してもらえるとはいっても、甘い考えでいては良い結果につなげにくくなります。

転職すべきなのかどうかを検討し直したうえで、入社後すぐに辞めたことをマイナスに捉えられないように、ポジティブな転職理由を考えるなどの対策をとることが重要です。

転職活動を自分一人で進めるのが難しいと感じたら、PaceBoxのキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

PaceBoxは、新卒オファー型サービスの「OfferBox」を運営する株式会社i-plugの100%子会社が運営する転職サービスです。プロフィールを入力すると、オファーが届く仕組みで、転職活動に困ったときはキャリアアドバイザーに何度でも相談が可能です。はじめての転職活動の人も安心して利用できます。

第二新卒で転職したことが甘い考えだと思われないためにも、今回ご紹介した内容を参考にして、転職活動を成功に導きましょう。

第二新卒の転職ならPaceBoxに相談!
OfferBox運営企業の100%子会社の転職サービス
プロフィールを入力すると、オファーがくる!
困ったときはキャリアドバイザーにいつでも相談可能
今すぐPaceBoxに登録無料
オファーがくる転職サイトPaceBox

SHARE ENTRY

この記事を読んだ方におすすめ

【転職にも有利】20代だからこそ身につけておきたいスキル3選|の画像

【転職にも有利】20代だからこそ身につけておきたいスキル3選

面接の日程調整メールへの返信方法は?書き方・マナーや状況別の例文を解説|の画像

面接の日程調整メールへの返信方法は?書き方・マナーや状況別の例文を解説

第二新卒の時期は何歳まで?第二新卒は何年目まで当てはまるかを解説|の画像

第二新卒の時期は何歳まで?第二新卒は何年目まで当てはまるかを解説

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox

転職基礎情報

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!|の画像

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説|の画像

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法|の画像

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説|の画像

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ|の画像

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説|の画像

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説|の画像

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説|の画像

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説|の画像

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント|の画像

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説|の画像

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説

転職準備

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方|の画像

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!|の画像

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ|の画像

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!|の画像

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文|の画像

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方|の画像

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法|の画像

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント|の画像

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問|の画像

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説|の画像

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント|の画像

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説|の画像

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説

応募・面接

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性|の画像

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?|の画像

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例|の画像

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説|の画像

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは|の画像

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは|の画像

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説|の画像

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説|の画像

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現|の画像

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント|の画像

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説|の画像

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!|の画像

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!

仕事の基礎知識

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事|の画像

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説|の画像

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!|の画像

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!|の画像

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説|の画像

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!|の画像

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは|の画像

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法|の画像

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説|の画像

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット|の画像

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?|の画像

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント|の画像

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント

おすすめ記事

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう|の画像

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?|の画像

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説|の画像

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法|の画像

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧|の画像

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧