中途採用をお考えの企業さまへお知らせヘルプログイン/会員登録

 
オファーが届く転職サイト
転職ならPaceBox(ペースボックス) | 企業から直接オファーが届く転職サイト

転職活動の注意点とは? 準備・書類作成・面接にわけて解説

転職活動の注意点とは? 準備・書類作成・面接にわけて解説

転職活動では不安なことや分からないことがたくさんありますよね。初めてであればなおさらです。そこで、今回は転職活動の各過程において、社会人として守るべきマナーや注意点をご紹介します。自信を持って転職活動できるようにしっかりと確認しておきましょう。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

転職活動の準備段階における注意点

転職活動では、応募書類の作成や面接と同じくらい事前準備が重要です。そこで、この項目では転職活動の準備段階で気を付けるべき点をご紹介します。

転職活動を始める前に「なぜ転職したいのか」を明確にする

転職が失敗する原因として、目標が不明確であるという点が挙げられます。明確な目標がないまま転職活動をすると、自分自身が望んでいない職場に就くことになり、結果的に転職が失敗に終わる可能性があります。そのため「なぜ転職したいのか」という理由を明確にすることが重要です。

そこで、まずはなぜ転職したいのか、今回の転職で叶えたいことは何かを具体的に書き出してみましょう。例えば「今の職場の給料が低いから転職したい」というのが転職理由なら、次は今よりも給料が上がる企業に転職するというのが目標になります。

また、世の中には膨大な数の企業があります。その中から本当に自分に合う企業を見つけるのは至難の業です。転職する理由がはっきりしていると、今回の転職で優先する条件が把握できるため、選考を受ける企業を選びやすくなります。

自己分析を行い自分の強みやスキルを把握する

転職活動を成功させるためには、自己分析が欠かせません。自己分析をせずに転職活動をしても、条件に合う企業が見つからなかったり、採用担当者の目に留まる応募書類が作成できなかったりします。

転職の準備段階からじっくりと自己分析を行うことで、自分がどのような価値を持っているのか、何に向いているのかを客観的に把握できます。自分の強みやスキルを洗い出し、適した業種・企業を選ぶことで、転職活動がよりスムーズに進みます。

自己分析の具体的な方法としては、自分が得意なこと、興味を持っていること、過去の経験から学んだこと、自分がどのような性格であるかなどを振り返り、整理することが重要です。

また、自己分析を行うことで、自己PRや職務経歴書を作成する際にも役立ちます。自分の強みやスキルを明確にしておくことで、自己PRや職務経歴書に盛り込むことができ、採用担当者へのアピールとなります。

スケジュールをしっかり組んで転職活動を行う

転職活動をスムーズに進めるためには、スケジュールをしっかりと組むことが大切です。新しい職場に入社したい月から逆算して、情報収集や面接対策を始める時期や応募活動を本格的に進める時期などを決めておくことで、焦らずに計画的な転職活動が可能となります。

平均的な転職活動期間は3ヶ月前後といわれていますが、準備にかかる時間は人によって異なります。短期間に詰め込みすぎたスケジュールにしてしまうと失敗するリスクがあるため、余裕を持って計画を組むことが重要です。

また、転職を考える際に、在職中に転職活動を進めるべきか、それとも退職後にゆっくりと転職活動を行うべきか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。どのタイミングで転職活動を開始するのかは人それぞれで、どちらが正解ということはありません。しかし、安定した収入がない不安から焦って転職先を決めてしまうリスクを考えると、在職中に開始するのがおすすめです。

イメージだけで転職先を選ばない

転職を考える際、イメージだけで会社を選ぶことは避けるべきです。多くの人が転職先の雰囲気やイメージにひかれて転職を決めてしまいがちですが、それだけでは転職後のミスマッチにつながる可能性があります。

知名度や企業規模だけで選ばず、仕事内容や求めるスキルなど自分に必要な情報を多角的に集めて、自分に本当に合っているのか慎重に検討しましょう。

また、家族や友人の意見を聞くことは良いことですが、その意見に流されすぎないいように注意しましょう。

履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

転職活動で応募書類を作成する際の注意点

仕事を探すうえで欠かせないのが履歴書や職務経歴書ですが、書き方やマナーには気を配る必要があります。企業には毎日多くの応募書類が届くため、適切なフォーマットで書かれた書類や内容の分かりやすい書類が求められます。

そこで、この項目では履歴書や職務経歴書などの応募書類を作成する際の注意点をご紹介します。

履歴書・職務経歴書の書き方やマナーを確認する

履歴書や職務経歴書はいきなり書き始めるのではなく、書き方やマナーを事前に把握することが大切です。

最近ではPCで作成した書類でも応募できる企業が増えているため、まずは手書きで作成すべきかPCで作成すべきかを確認しましょう。PCで書類作成が可能な場合は、WordやExcelで作成することでPCスキルをアピールできます。また、応募先企業に合わせて部分的に編集できるため、書類作成を効率化することも可能です。

しかし、企業によっては手書き指定の可能性もあります。その場合には、下記の注意事項は頭に入れておきましょう。

<応募書類を手書きするときの注意点>

  • ボールペンの色は黒
  • 消えるボールペンは使用しない
  • 修正ペン、修正テープは使用しない
  • 書類サイズに合わせて封筒を用意する
  • 無色透明のクリアファイルを用意し、上から送付状、履歴書、職務経歴書の順に挟む

また、応募方法によってもマナーは変わりますので、事前に確認しましょう。

<メールで送る場合>

  • PDF形式にする
  • ファイルサイズはできれば1MB以内、最大でも3MBを超えないように
  • 件名には用件と名前、本文には宛名、挨拶、内容、締めの挨拶、署名の順で記載

<郵送する場合>

  • 都道府県名は省略しない
  • 宛名面左下に「履歴書在中」と朱書きする
  • 差出人住所を封筒裏に記入する
履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

職務経歴書は見やすさを大切にする

職務経歴書は見た目にこだわりましょう。派手な装飾をするのではなく、見やすいフォーマットであることが重要です。見た目が悪いと、書類をまとめるスキルが伴っていないと判断される可能性があります。採用担当者がプリントアウトすることも考慮し、A4用紙1~2枚にまとめるようにしましょう。

また、職務経歴書に記載した内容をもとに面接で質問されることも多いため、面接を想定しながら作成するのがおすすめです。

職務経歴書に書く実績や経験は具体的に伝える

職務経歴書は、自分の実績やスキルを採用担当者に伝えるために作成する重要な書類です。そのため、どのような業務を担当し、どのような実績を残したかなど、具体的に伝えることが求められます。

具体的な実績や経験を伝えるためには、数字や固有名詞などを使うことが有効です。例えば、売り上げが何%増加したか、導入したシステムの名称や規模、受賞した賞の名称などです。このような具体的な情報を盛り込むことで、採用担当者があなたの業務内容や実績をより詳しく把握できます。

ただし、具体的な情報を盛り込むために文章を長くしてしまうと読みにくくなるため、要点を簡潔に書くことが大切です。

応募書類を使い回す時は内容を確認する

職務経歴書や履歴書は、パソコンで一度パソコンで作ってしまえば、色々な企業への応募に利用することができます。ただし、応募企業によって、提出する内容はその都度確認するようにしましょう。

なぜなら、企業によって求められるスキルや経験、アピールすべきポイントが異なるためです。強く打ち出したい経歴が異なる企業に、同じ履歴書や職務経歴書を提出すると適切なアピールができません。

例えば、営業職を希望する場合、企業Aでは顧客開拓力が重視される一方、企業Bでは数字管理能力が求められるかもしれません。企業が求めているスキルや経験とは異なる内容が記載されていると書類審査も通りづらくなるため、その都度応募書類を書き換えることが重要です。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

転職活動の面接における注意点

無事書類選考が通過したら次は面接です。いざ面接となると、いろいろなマナーが守れているかは誰しもが気になるものです。

ここからは転職の面接で注意したいことをご紹介します。

面接のマナーを確認しておく

面接は会場に到着した時点から始まっていると考え、受付から面接中、退出に至るまでのマナーを把握しましょう。

<受付~控室まで>

  • コートなどの上着は建物に入る前に脱いでたたむ
  • 建物に入る前に身だしなみを確認
  • 携帯の電源は切る
  • 会場への到着は15分前まで、受付は5分前までに
  • 受付でははきはきと、「本日○時より面接の○○と申します。(担当者が分かれば)○○部の○○様にお取次ぎをお願いします。」と伝える
  • 移動中の社員と思われる人とすれ違うときは軽く会釈する
  • 控室では携帯を見たり読書をしたりせず、姿勢よく座って待つ

<入室~着席まで>

  • ノックは3回、返事があったら「失礼します」と言ってドアを開ける
  • 振り返って静かにドアを閉める
  • ドアの前で挨拶、一礼
  • 椅子の横に立ち、再度挨拶
  • 接官から声をかけられてから着席
  • 鞄は足元に、コートは鞄の上に置く
プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

<面接中>

  • 忙しい中、面接の機会をいただいたことのお礼を伝える
  • 応対はハキハキと明るく、面接官の目を見て話す
  • 回答はできるだけ簡潔に、結論から話す
  • 面接官の話にはうなずいたり、相づちを打ったりする

<面接後~退席>

  • 再度お礼を伝え、立ち上がって挨拶と一礼
  • 部屋を出るとき、エレベーターに乗るときなど最後に一礼
  • 上着は建物を出てから着る

また、面接にふさわしい服装、髪型、持ち物も確認しましょう。面接官は第一印象を重視しています。清潔感のある身だしなみを心掛けましょう。

<男性の場合>

  • 服装は基本的に自由だが、清潔感は大切にすること
  • スーツの場合は、ネクタイ着用、華美なものは避ける
  • シャツの場合は、アイロンをかける
  • ネクタイを着ける際は、緩んでいないか、曲がっていないか注意
  • 寝ぐせは直し、ワックスで清潔感のある髪型にセットする
  • 前髪は目にかからないように
  • かばんはA4サイズの入るもの。ビジネスバッグがベター
  • 靴が汚れていないかチェック

<女性の場合>

  • 服装は基本的に自由だが、清潔感は大切にすること
  • 露出が多い服や派手な服は避けること
  • 髪が長い人は、後ろで一つにまとめるかハーフアップにすると誠実な印象に見えやすい
  • 前髪が長い人はピンで留める
  • 健康的に見えるようナチュラルメイクをする
  • かばんや靴の手入れも怠らない
  • A4サイズの書類が入るかばんを持つ
  • ヒールは高すぎないものが無難
  • 派手なネイルは落としておくのが無難

服装に迷う場合は、シャツにジャケットやカーディガンを羽織る、女性はシャツをブラウスにするのもおすすめです。

また、以下の持ち物も忘れないようにしましょう。

<持ち物>

  • 筆記用具
  • 履歴書、職務経歴書

あらかじめ要点を整理しておく

転職活動の面接では、よく聞かれる質問がいくつかあります。それらに対しては事前に要点を整理して、スムーズに回答できるように準備しましょう。また、履歴書や職務経歴書に記載した内容と矛盾がないように回答を考えることも大切です。

<よく聞かれる質問>

  • 志望動機
  • 自己PR
  • 転職理由、退職理由
  • 自身の強み、弱み

転職理由を聞かれたときはできるだけ前向きな内容で答えましょう。誰にでも転職する理由にマイナス要素はありますが、勤めていた会社のことを悪く言う人は印象がよくありません。

また、回答を考えるうえでおすすめできない方法は、一言一句暗記することです。面接では緊張するとせっかく覚えた文章が出てこないこともよくあります。さらに、面接官からひねった方法で質問されたときに臨機応変に回答できなくなることもあります。

要点を頭に入れて、面接官の質問に対して適切な形で答えるようにしましょう。

できるだけ逆質問をする

逆質問とは、面接官から「何か質問はありますか」と聞かれることです。逆質問しないことで見送りになるわけではありませんが、いくつか逆質問をしたほうが積極性や入社意欲をアピールできます。

企業ホームページや求人票に書いてあることなど調べれば分かる内容、自信のなさや弱気であることが伝わる内容、福利厚生などの逆質問は印象がよくありません。

事前にリサーチしたうえで、もっと知りたいと思ったことや分からなかったことを聞くようにしましょう。また、分からないことをあらかじめ聞いておくことで、入社後の不安やギャップを軽減できます。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

転職活動におけるその他の注意点

転職活動では、それぞれの過程以外にも注意したいことがいくつかあります。

転職しないという道もあると考える

一度転職活動を始めたら絶対に転職しなければならないというわけではありません。

いろいろ面接を受けてみたけど納得できる企業から内定がもらえなかった、今の企業のほうが条件面でよかったなどの理由で、現在の会社にとどまることを決断する人もいます。

焦って転職先を決めても、入社後に不満を持ってしまっては意味がありません。転職活動をしているうちに、現職の業務や会社への気持ちが変わる可能性もあるため、転職しないという選択肢も持っておくことも一つの方法です。

転職活動をしていることは隠しておく

転職活動をしていることが周囲に伝わると、現職場でのマイナス評価につながる可能性があります。また、途中で転職活動を辞めた場合に居づらくなってしまいますので、転職活動をしていることは隠しておいたほうがよいでしょう。

最終的に転職を職場に伝えるのは内定をもらった段階で、直属の上司にだけ伝えましょう。

円満に退職できるようにする

退職時のマナーを徹底することは、職場や後任に対する最低限の敬意として重要です。引継ぎの資料を作成したり後任と一緒に挨拶回りをしたりと、退職後に迷惑をかけないように配慮することで、円満に退職できる可能性が高まります。

また、職場内でお世話になった人には最終出勤日までに挨拶をしておきましょう。上司や同僚に対して感謝の気持ちを示し、今後の人間関係を大切にすることが重要です。

そのほか、退職日によっては自分で事務手続きをする必要があるため、事前に確認をしておきましょう。具体的には、退職から次の企業への入社まで1日でも期間が空く人は、健康保険や年金の手続きが必要となります。必要書類を確認して、近隣の役所で手続きをしましょう。

注意点を把握して、転職活動の成功確率をあげよう!

転職活動を通して不安なことがあれば、キャリアアドバイザーに相談するのがおすすめです。転職活動にはいろいろな注意点があります。成功させるためにも、注意点を把握して転職活動に臨みましょう。

第二新卒の転職ならPaceBoxに相談!
OfferBox運営企業の100%子会社の転職サービス
プロフィールを入力すると、オファーがくる!
困ったときはキャリアドバイザーにいつでも相談可能
今すぐPaceBoxに登録無料
オファーがくる転職サイトPaceBox

SHARE ENTRY

この記事を読んだ方におすすめ

職務経歴書にアルバイト歴は書かない?職務経歴書へのアルバイト歴の書き方|の画像

職務経歴書にアルバイト歴は書かない?職務経歴書へのアルバイト歴の書き方

事務職からキャリアチェンジするポイントを解説!おすすめの職種や必要スキルも紹介|の画像

事務職からキャリアチェンジするポイントを解説!おすすめの職種や必要スキルも紹介

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説|の画像

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説

転職で志望動機がない?転職で志望動機が思いつかない場合の対処法|の画像

転職で志望動機がない?転職で志望動機が思いつかない場合の対処法

転職基礎情報

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!|の画像

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説|の画像

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法|の画像

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説|の画像

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ|の画像

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説|の画像

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説|の画像

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説|の画像

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説|の画像

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント|の画像

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説|の画像

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説

転職準備

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方|の画像

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!|の画像

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ|の画像

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!|の画像

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文|の画像

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方|の画像

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法|の画像

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント|の画像

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問|の画像

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説|の画像

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント|の画像

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説|の画像

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説

応募・面接

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性|の画像

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?|の画像

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例|の画像

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説|の画像

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは|の画像

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは|の画像

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説|の画像

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説|の画像

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現|の画像

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント|の画像

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説|の画像

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!|の画像

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!

仕事の基礎知識

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事|の画像

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説|の画像

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!|の画像

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!|の画像

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説|の画像

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!|の画像

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは|の画像

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法|の画像

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説|の画像

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット|の画像

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?|の画像

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント|の画像

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント

おすすめ記事

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう|の画像

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?|の画像

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説|の画像

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法|の画像

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧|の画像

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧