中途採用をお考えの企業さまへお知らせヘルプログイン/会員登録

 
オファーが届く転職サイト
転職ならPaceBox(ペースボックス) | 企業から直接オファーが届く転職サイト

転職3ヶ月の壁とは?転職後に自信喪失し転職3ヶ月でついていけない状態になる原因

転職3ヶ月の壁とは?転職後に自信喪失し転職3ヶ月でついていけない状態になる原因
履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

転職してから3ヶ月たったころや転職後に自信喪失してしまったり、転職して3ヶ月たってついていけないと感じてしまうなど、仕事を続けていくのを大変に感じる状態を「転職3ヶ月の壁」と呼びます。

転職3ヶ月の壁に悩んでいる方に向けて、主な原因や対処法を解説します。

多くの人が悩まされる「転職3ヶ月の壁」とは?

転職3ヶ月の壁とは、転職してから3ヶ月程度たったときに仕事を辞めたくなったり、ストレスで体調不良を起こしたりする事象のことです。

転職後1~2ヶ月経過したときではなく、転職後3ヶ月後ごろに壁に直面する事例が多くあります。

転職後すぐの1~2ヶ月は、早く新しい環境になじもうと一生懸命になり、あっという間に時間が過ぎていきます。そのため、転職後2ヶ月の間に「退職したい」と思う人はあまり多くありません。

その後、時間が過ぎて3ヶ月目になると、少し落ち着いて周囲を観察したり自分を内観したりできる余裕が生まれます。そのときに、自分は仕事に向いていない、職場の人との関係がうまくいっていないなどのストレスを感じるようになると、「せっかく転職したのに、もう無理」「早く辞めたい」と思ってしまい、自分を責めて体調不良を感じてしまう場合もあります。

しかし、転職してから約3ヶ月後のこの状態は多くの人が体験していることなので、自分を責めずに、まずはなぜ自分が「辞めたい」と思っているのか考えることが大切です。

転職3ヶ月の壁の主な原因

なぜ転職3ヶ月の壁にぶつかるのでしょうか。

人によって異なりますが、転職3ヶ月の壁の主な原因を見ていきましょう。

転職先の環境(ライフスタイル)の変化に慣れていない

転職すると、その前のライフスタイルと同じ生活ができるわけではありません。転職後の環境の変化によってストレスを感じることが多くなります。

なぜなら、転職前に予想していた変化だとしても、実際に経験してみると些細な生活リズムの変化でもストレスになりうるからです。

たとえば、就業時間が違えば起床時間や就寝時間が変わる場合があります。

また、今まで通勤時間が30分以内だった人が、通勤に1時間かかるようになれば通勤へのストレスが生まれる可能性があります。今までの生活リズムが変わると、慣れるのに時間を要する人も多いでしょう。

このようなライフスタイルの変化は、慣れることでストレスから解放される可能性が高いので、時間がたてば気にならなくなるだろうくらいの気持ちで過ごすことがおすすめです。

転職先の業務内容に適応できていない

新しい職場の全体の業務内容や、自身の担当業務の内容を把握できてないことが原因でストレスを感じる場合もあります。自分が何をするべきかがわからずに、疲れてしまうこともあるかもしれません。

前職と同じ内容の業務に従事したとしても、会社が変われば細かい業務内容は異なります。

それでも業務をこなしていくことで、業務内容の全体像と流れを徐々に把握できます。焦らずに、日々の業務に少しずつ慣れて仕事をしていけば、業務に適応できるようになるでしょう。

転職先の上司・同僚とのコミュニケーションに慣れていない

上司や同僚とのコミュニケーションが前の職場と比べてとりにくいと、ストレスを感じやすくなります。

転職して日が浅ければ、今まで以上に上司や同僚とのコミュニケーションに配慮が欠かせません。とはいえ、職場内での人間関係の悩みはどこにでもあり、多くの人が経験しているものです。

厚生労働省がまとめた「令和3年雇用動向調査結果の概況」の転職入職者が前職を辞めた理由によると、職場の人間関係を理由とする割合は、男性は8.1%(20代・30代=7.6%)、女性は9.6%(20代・30代=8.7%)です。

このように、人間関係の悪さを理由に仕事を辞める人は一定の割合存在します。

ただし、転職直後から自己主張しすぎると、上司や同僚からよく思われない可能性があります。転職してすぐは自分の我を通しすぎずに、上司や同僚主体のコミュニケーションをとるようにするのも一つの対策です。

少しずつお互いの性格がわかってくれば、コミュニケーション時のストレスは減っていくでしょう。

令和3年雇用動向調査結果の概況|厚生労働省

新しい会社の社風や制度に慣れていない

以前までの会社と社内の雰囲気やルールが違えば、その違いにストレスを感じる方も多くいるでしょう。仕事の進め方や仕事への姿勢には会社独特のルールがあります。

たとえば、中小企業から大企業に転職した場合には、ルールの厳格化に戸惑いがちです。他方で大企業からベンチャーに転職した場合は、体制が整っていない点に戸惑うことがあります。

以前の会社で慣れ親しんでいた習慣やシステムに固執すると、今の職場でストレスをより感じてしまいます。まずは、新しい職場の社風や制度を受け入れると、ストレスが減っていくでしょう。

もし、今の職場に変えたほうがいいと思う制度や社風があるなら、上司や同僚に少しずつ理解を求めていく必要があります。転職後すぐに不満を示してしまうと、人間関係が悪くなる可能性があるため注意が必要です。

周囲との人間関係が構築できてから、改善に向けた提案をおこなうことをおすすめします。

自身のスキルが転職先とマッチしていない

自分の今のスキルが転職した先で求められるスキルと一致せず思い悩むことも、転職3ヶ月の壁の原因です。

また、もっとも自信喪失につながりやすいのがスキルの面だといえます。

企業によっても企業規模によっても求められるスキルは異なり、戸惑うことがあるでしょう。自分ではなく同僚のスキルが低く感じる場合も、ストレスに感じることがあります。

もし、今の自分にスキル不足を感じるのであれば、スキルアップの機会だとポジティブに考えて、インプットを増やしたり、行動を増やしたりしましょう。

同僚のスキル不足を感じる場合は、部門やチームで自分のスキルを共有しチームに貢献することで、社内評価が上がる可能性があります。

ただし、上司の承諾を得ずにチームに共有すると反感を買う場合もあるため、事前の調整を忘れずにおこないましょう。

転職 3ヶ月の壁を乗り越えるための対処法

転職3ヶ月の壁の原因がはっきりしたら、どのように乗り越えるかを考えましょう。

転職3ヶ月の壁を乗り越えるための対処法を解説します。

転職前後のギャップはあって当たり前だと割り切る

転職直後は、転職先に対して理想を抱いているため、理想と現実とのギャップにストレスがたまることがあります。

自分の理想に100%マッチした職場はないので、転職前後のギャップは仕方がないということを理解し、自分の考え方や行動を変えてみましょう。

また、ギャップに対応する適応力や柔軟性を身につけておく必要もあります。

まずは、入社前に抱いていた理想と現状のギャップを洗い出し、解決策を考えます。

たとえば、プレゼンテーションのスキルを磨きたくて転職したけれど、プレゼンテーションの機会を与えてもらえない現状があるとします。

その場合は上司に、自分はプレゼンテーションスキルを上げたいと思っているということを率直に話すなどの対策を考えましょう。自分の考えを伝えることで、相手に理解してもらう努力も必要です。

前職と転職先は比較しないようにする

「前の会社のほうが良かったかもしれない」と過去の会社と比較したり、辞めた会社を美化したりすることも考えられます。

新しい職場で孤独を感じたり、前職と同様に活躍できなかったりするとどうしても前の会社のほうがよかったと思うかもしれません。

このような気持ちになることは、転職したばかりの人の多くが経験します。

そのような時は、「なぜこの会社に転職したのか?」を見つめ直し、解決策を考えてみましょう。

志望動機や志望理由をもう一度思い出すことで、自分の将来へのビジョンを再確認し、現在の仕事に臨めるようになります。前職と比較しないで、今の会社で自分にできることを探してみましょう。

転職先の社内の人と積極的にコミュニケーションを図る

新しい環境に慣れるまでは、孤独感を抱いてしまいやすいものです。その場合は、社内の人と積極的にコミュニケーションをとることで心理的な孤独感が減り、業務上の悩みを解決しやすくなります。

コミュニケーションをとるのは難しいと感じる方もいるかもしれませんが、まずはあいさつから始め、身近な疑問点を聞いてみるだけでもよいでしょう。

職場の雰囲気にもよりますが、ランチや懇親会などの機会があれば、業務時間外でのコミュニケーションを積極的にとれると親交が深まります。

コミュニケーションを積極的にとることで、業務の不明点なども減っていくでしょう。

転職先の社内に味方をつくって相談相手になってもらう

社内のコミュニケーションを円滑にしても、味方がいないと不安になることもあります。

職場の悩みを一人で抱え込んでいると、心理的ストレスはどんどん増えていきます。愚痴を聞いてくれる人、共感を持ってくれる見方をつくることがおすすめです。

悩みは友人や家族にも相談できますが、職場の内情がわかる人に聞いてもらうほうが、解決に進みやすくなります。

すぐにでも改善が必要な場合は、上司や頼れる先輩に相談相手になってもらうとよいかもしれません。

自分だけで解決しようと思っても、問題が自分で解決できない場合は、社内で力を持っている人に相談すると解決への手段が見つかる可能性が高まります。

転職直後に信用できる人を見つけるのは難しいことですが、一人だけでも構わないので、相談相手を探すと仕事を円滑に進められるようになります。

体調不良の時はしっかりと休む

転職3ヶ月の壁にともなう心理的ストレスから体調不良を起こす場合もあります。

単純に生活リズムなどが変わって体調不良となる場合もあるでしょう。

多くの転職者はがんばりすぎて、体調を崩してしまいがちです。

しかし、体の不調を放置すると悪化するおそれがあるため、早めに休むことが大切です。心と体が休まるように趣味に没頭したり、リラックスできる時間を持つようにしたりしましょう。

転職3ヶ月の壁に直面した場合のよくある疑問と回答

転職3ヶ月の壁に関するよくある質問を紹介します。

転職3ヶ月の壁に悩んでいる方は参考にしてみてください。

転職してから何ヶ月で慣れる?

転職してからどれぐらいで職場に慣れるかは、その人の性格や業種・職種によって異なりますが、3ヶ月から半年くらいはかかるものといわれています。

平均して5ヶ月ぐらいで、職場の雰囲気や人間関係にも慣れて、仕事への理解も深まります。

転職3ヶ月の壁に直面している方は、あと数ヶ月で今の職場に慣れると思うと少し気持ちが楽になるでしょう。

転職直後の体調不良で休んでも大丈夫?

体調不良であれば、転職直後であっても仕事を休んでも問題ありません。職場に申し訳ないという気持ちはわかりますが、健康を優先して過ごしましょう。

転職直後は環境変化によるストレスなどで体調不良になる人が多いため、大きくマイナス評価を受けることはないでしょう。ただし、無断欠勤はNGのため体調不良の理由をきちんと伝えて休んでください。

転職して3ヶ月で退職・転職するのは不利?

3ヶ月で退職・転職することは必ずしも不利ではありません。

ただし、転職活動をする場合に、退職理由などで困る可能性はあります。

また、年収が下がることも考えられますが、転職活動がうまくいけば今の職場よりもキャリアアップを狙えます。

転職1ヶ月で辞める・退職するのはNG?

転職1ヶ月で退職することは、法律上の問題はありません。法律では、退職の申し入れをしてから2週間たてば雇用契約を終了できると定められています。ただし、再就職時に必ず早期退職理由を聞かれるので注意が必要です。

退職したほうがいい場合の判断ポイントは?

理由や状況によっては退職を考えたほうがいい場合もあります。具体的に次のようなケースが挙げられます。

  • 心身の状態に異常が続いている
  • このままだと体調や精神状態に問題が起きそう
  • 過酷な長時間労働や残業が慢性的に続いている
  • パワハラによるいじめなどがある

体の不調や心身の不調に陥っている場合は、休養することが重要です。会社を辞めることを悪いと考えるのではなく、自分自身を守るために退職という道を選んでもよいでしょう。

転職3ヶ月の壁や転職後の自信喪失に冷静に対処しよう

転職3ヶ月の壁にぶつかる原因、乗り越える対処法を解説してきました。

転職で環境が変われば、誰しも疲れやストレスを感じるものです。意識的に休息もとりつつ、対処法を実践すれば、乗り越えられる人も多いでしょう。

それでもどうしても壁を感じてしまうようであれば、キャリアのプロに相談してみるのも一つの方法です。

転職3ヶ月の壁で立ち止まってしまう時は、信頼できるキャリアアドバイザーが多数在籍する「PaceBox」に相談するのも一つの方法です。

PaceBoxは、企業の方からオファーが届く転職サイトです。

PaceBoxのキャリアアドバイザーをおすすめする理由は、求人紹介をしないことです。

アドバイスに特化した面談が可能ですので、キャリアのプロにフラットに相談することができます。

転職活動に悩んでいる人はPaceBoxに登録!
忙しくて転職活動が進まない
書類選考・面接が通過しない
悩みの整理や自己分析サポートが欲しい
今すぐPaceBoxに登録無料
オファーがくる転職サイトPaceBox

SHARE ENTRY

この記事を読んだ方におすすめ

事務職からキャリアチェンジするポイントを解説!おすすめの職種や必要スキルも紹介|の画像

事務職からキャリアチェンジするポイントを解説!おすすめの職種や必要スキルも紹介

転職で内定が出たけど保留したい! いつまで待ってもらえる?|の画像

転職で内定が出たけど保留したい! いつまで待ってもらえる?

合資会社とは?メリット・デメリットや株式会社との違いを解説|の画像

合資会社とは?メリット・デメリットや株式会社との違いを解説

第二新卒は受からない?第二新卒が受からないと感じる原因と対策方法|の画像

第二新卒は受からない?第二新卒が受からないと感じる原因と対策方法

転職基礎情報

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!|の画像

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説|の画像

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法|の画像

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説|の画像

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ|の画像

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説|の画像

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説|の画像

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説|の画像

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説|の画像

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント|の画像

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説|の画像

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説

転職準備

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方|の画像

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!|の画像

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ|の画像

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!|の画像

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文|の画像

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方|の画像

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法|の画像

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント|の画像

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問|の画像

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説|の画像

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント|の画像

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説|の画像

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説

応募・面接

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性|の画像

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?|の画像

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例|の画像

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説|の画像

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは|の画像

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは|の画像

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説|の画像

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説|の画像

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現|の画像

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント|の画像

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説|の画像

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!|の画像

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!

仕事の基礎知識

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事|の画像

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説|の画像

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!|の画像

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!|の画像

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説|の画像

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!|の画像

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは|の画像

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法|の画像

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説|の画像

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット|の画像

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?|の画像

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント|の画像

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント

おすすめ記事

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう|の画像

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?|の画像

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説|の画像

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法|の画像

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧|の画像

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧