中途採用をお考えの企業さまへお知らせヘルプログイン/会員登録

 
オファーが届く転職サイト
転職ならPaceBox(ペースボックス) | 企業から直接オファーが届く転職サイト

20代で転職するメリットとは?おすすめの仕事や失敗例も解説

20代で転職するメリットとは?おすすめの仕事や失敗例も解説

終身雇用制度や年功序列制度を採用している企業が減少したことを受けて、20代で転職する方が増えています。以前はデメリットが大きいと考えられていましたが、現在では状況が変わりつつあるといえるでしょう。ただし、気をつけたいポイントがないわけではありません。この記事では、20代の転職に期待できるメリットと転職時に気をつけたいポイント、よくある失敗例と対策、20代が転職しやすい職種などを解説しています。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

20代で転職したときに期待できるメリット

20代の転職には他の年代と異なるメリットがあります。代表的なメリットといえるのが、他の年代と採用基準が異なることです。30代以降の転職では、主にスキルや実績などを問われます。即戦力として採用するため、何ができて何をしてきたかが重要になるからです。20代の転職では、スキルや実績をそれほど問われません。社会人経験が浅いため、即戦力として採用することは基本的に難しいと考えられているからです。20代は新卒とよく似た採用基準で審査されることが多いでしょう。具体的には、基礎学力や人柄、仕事に対する姿勢などを問われることが少なくありません。現時点で、仕事に必要なスキルを身につけていなくても、人柄や仕事に対する姿勢を評価されて採用されることもあります。

以上の特徴があるため、20代は他の年代よりも転職しやすいと考えられます。また、異なる業種・業界・職種へ転職しやすい傾向もあります。キャリアチェンジを希望している方にとっては、転職に適した年代といえるでしょう。

20代で転職する場合に気をつけたいポイント

20代で転職するときは、どのような点に気をつければよいのでしょうか。この段落では、20代前半と20代後半に分けて転職時に気をつけたいポイントを解説します。

20代前半の場合

20代前半と20代後半を比べると、前者のほうが転職のチャンスは大きいといえます。新卒1~3年は第二新卒として扱われるからです。第二新卒に明確な定義はありませんが、一般的には新卒として入社してから3年未満で転職活動をしている人材を指します。社会人経験はあるものの十分とはいえないため、新卒に近い第二新卒として扱われるのです。第二新卒は通常の中途採用と比べて求人が豊富とされています。採用企業からすると、退職した新卒を補充することができるからです。新卒時に就職を希望していた企業の求人を見つけられることもあります。20代前半はチャンスを見逃さず転職活動を行うことが重要です。

20代前半の採用活動では、応募者のポテンシャルを主に評価する傾向があります。したがって、主体的に行動できることや仕事に対する熱意を面接でアピールできると採用につながりやすいでしょう。もちろん、コミュニケーション能力や論理的思考なども欠かせません。あらゆる仕事で求められる基礎的な能力だからです。これらの能力は、専門的なスキルを身につける際にも役立ちます。将来を見据えて、20代前半から磨いておくことをおすすめします。すでに一定の専門スキルを身につけている場合は、転職でキャリアアップを目指すこともできます。業種や職種にとらわれず転職できる点が20代の魅力ですが、転職をしつつキャリアを積み重ねていくことも検討したい選択肢です。

20代後半の場合

20代前半と20代後半では、採用活動で評価されるポイントが異なります。20代後半は、将来性に加えて職歴や専門性も問われるようになります。3年以上の社会人経験があるため、現在あるいは過去の職場で独り立ちしていると考えられるからです。20代後半になると、即戦力としての評価も加わってきます。20代前半に比べると、転職のハードルはやや高くなるといえるでしょう。

特に、28~29歳になると即戦力として評価される傾向が強くなります。十分な社会人経験があるため、業務に必要なスキルを身につけていることや一定の結果を残していることが当然と考えられるからです。一般的に採用基準が変わるポイントは27歳前後といわれています。27歳までであれば、第二新卒として採用されることもあります。キャリアチェンジを考えている方は、27歳までに転職活動をスタートさせるとよいかもしれません。

将来性に加えてスキルや経験などを問われるようになるため、20代後半の転職に不安を感じる人は多いでしょう。20代前半の転職活動よりも厳しくなることは事実ですが、20代後半も20代ならではの仕事に対する柔軟性や将来性は問われます。採用企業目線で考えると、一定の経験に基づき柔軟性や将来性を評価できる注目の年代といえます。採用企業の意欲は高いため、20代後半も積極的に転職活動を展開することが重要です。

履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

20代が転職しやすい仕事4選

前述の通り、20代は転職に有利な年代です。さまざまな職種に転職することができます。ここでは、20代が転職しやすい代表的な4つの職種を紹介します。

1.営業職

自社の商品やサービスを見込み客に対して提案し契約を獲得する職種です。一般的に、未経験の20代でも転職しやすいと考えられています。最も大きな理由は、実際の業務でコミュニケーション能力やフットワークの軽さなどが重要になるからです。もちろん、専門的なスキルや実績も重要ですが、適性があれば未経験者でも活躍できます。教育体制を整えている職場が多い点も見逃せません。OJTなどの人材を育てる仕組みを構築している企業が多いため、未経験でも採用されやすい傾向があります。以上のほかでは、求人数が豊富な点も転職のしやすさにつながっているでしょう。

営業職の魅力は、固定給以外にインセンティブを用意している企業が多いことです。努力次第で高収入を得られる可能性があります。基本的には、結果や実力で勝負したい方に向いている職種といえます。汎用性の高さも営業職の魅力です。ほぼすべての企業が営業職を必要としているため、一定の実績、スキルがあると転職活動の幅は広がります。将来を見据えてスキルを身につけたい方にもおすすめです。

2.事務職

データ入力や資料作成、電話対応などを主に行う職種です。業務に必要なスキルを身につけていれば、20代の未経験者でも採用される可能性があります。前職の経験を活かしやすいため、20代後半に向いている職種と考えられます。業務で求められる基本的なスキルは、パソコンの操作、特にWordやExcelなどの基本操作といえるでしょう。高度なスキルを求められることはそれほど多くありません。事務職の魅力は、勤務時間を固定している職場が多いため自分のペースで働きやすいことです。20代を積極的に採用している企業が多い点も見逃せません。

一方で、事務職は人気が高い職種の1つでもあります。したがって、採用倍率はやや高めです。パソコンスキルを証明できる資格などを取得しておくと、転職活動を有利に進めやすくなります。あるいは、医療関連や法律関連の資格を取得して差別化を図ることも有効です。

3.プログラマー

プログラミング言語を用いてシステムなどを構築する職種です。専門的なスキルを求められるため転職のハードルは高そうに思えますが、未経験者を歓迎している企業は少なくありません。慢性的な人手不足に悩まされている企業が多いからです。また、人手不足を解消するため、自社で人材を育成できる教育システムを採用している企業もたくさんあります。これらの事情があるため、20代の未経験者を採用している企業が多いのです。最新の技術を学ばなければならないため、若手の需要が高い業界とされています。20代後半でも、挑戦は十分に可能です。

プログラマーの魅力は、DX化の推進などを受けて需要が高まっていることです。経験を重ねスキルを身につければ、高収入やキャリアアップを狙えます。「手に職」の職種であるため、スキルがあればさまざまな企業や部署で活躍できる点も見逃せません。20代の転職で能力を問われることは多くありませんが、「基本情報処理技術者」をはじめとするIT関連の基本的な資格を取得していると、一定のスキルを証明できるため転職活動を有利に進められます。

4.介護職

介護職は、介護のニーズがある人を対象に生活全般の支援を行う職種です。一般的に、20代は転職しやすい職種と考えられています。最も大きな理由は、慢性的な人手不足に悩まされている事業所が多いからです。介護の基盤として体力やコミュニケーション能力が求められる点も20代の転職を後押ししています。介護職の魅力は、今後も大きな需要を見込めることです。転職後に一定のスキルを身につければ、転職先の選択肢は増えるでしょう。キャリアアップを目指しやすい点も魅力です。

介護職には、一定の実務経験を積み研修を受けることなどで受験資格を得られる介護福祉士などの資格があります。介護福祉士取得後に、上級資格であるケアマネ―ジャーの取得を目指すことも可能です。キャリアアップを図ることで、条件面の改善を見込めます。転職を希望する人は、入社後に資格取得を支援してくれる事業所を探すとよいかもしれません。20代にとって魅力的な職種といえそうですが、給与が低めに設定されていることや労働時間が不規則になっていることもあります。労働条件を確認してから転職活動を始めることが重要です。

20代の転職でよくある失敗例と対策

20代は転職しやすいため、失敗のリスクも高くなります。失敗を防ぐため、どのような点に注意すればよいのでしょうか。この段落では、20代の転職でよくある失敗例とその対策を解説します。

焦って会社を決めてしまう

代表的な失敗例として挙げられるのが、焦って転職先を決めてしまうことです。一般的に転職しやすいといわれる20代ですが、全ての方が簡単に転職先を見つけられるわけではありません。中には、何度も採用試験に落ちてしまう人もいます。20代後半になると、この傾向は強くなります。思い通りの結果を得られないと焦りが大きくなり、甘い言葉に誘われるまま労働条件や勤務環境が厳しい企業に入社してしまうことがあります。転職先が見つからなくても、「簡単なお仕事です」「すぐに高収入を得られます」などの魅力的な言葉には注意が必要です。応募する前に、採用企業の情報は必ず集めておきましょう。公式サイトだけでは分からないこともあるため、離職率のデータや口コミなども確認しておくと安心です。

転職の目的が曖昧

転職の目的が曖昧で失敗するケースも少なくありません。主な原因は、自己分析が足りていないことといえるでしょう。転職の目的が曖昧だと、採用面接で説得力のある回答をできません。転職理由や転職で実現したいことなどが曖昧なままだからです。したがって、採用面接で不利になってしまいます。採用に至ったとしても、ミスマッチで早期に離職してしまうことも考えられます。初めての転職では仕方がない面もありますが、注意をすれば防げる可能性がある失敗です。転職活動を始める前に、キャリアアップを目指すのか、キャリアチェンジを目指すのかなど、その目的と理由を明らかにしておく必要があります。

自分で考えても転職の目的がはっきりしない人は、PaceBoxのキャリアアドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか。PaceBoxは、専属のキャリアアドバイザーからカウンセリングやプロフィール作成などの支援を受けられるオファー型転職サイトです。

転職を繰り返す

よくある失敗として、転職を繰り返してしまうケースもあげられます。何度も転職を繰り返す主なデメリットは、採用担当者から「長続きしないのでは」と評価されて転職しにくくなっていくことです。最初はよいかもしれませんが、徐々に選択肢は狭まっていきます。また、十分な経験を積めないため、実績を残すことやスキルを身につけることが難しい点も押さえておかなければなりません。労働環境や勤務条件が一般的な常識から外れるほど厳しい場合ややりたい仕事とできる仕事が大幅にずれている場合などを除き、安易に転職しないほうが今後のキャリアは築きやすくなります。頑張れるときは、忍耐力を発揮して仕事を最後までやり遂げましょう。

条件にこだわり過ぎる

条件にこだわりすぎて転職に失敗するケースも多いといえます。20代に限った話ではありませんが、条件にこだわりすぎると失敗の確率は高くなってしまいます。選択肢の幅が狭まってしまうからです。例えば「やりたい仕事をできる職場・月給60万円以上・月の残業10時間以下」の条件を設定したとします。「やりたい仕事をできる職場」は見つかったとしても「月給60万円以上・月の残業10時間以下」を満たす職場を見つけることは難しいでしょう。20代で希望の条件を全て満たす転職先を見つけることは難易度が高いといえます。条件が複数ある場合は、自分にとって大切なことを考えて優先順位をつけることが重要です。優先順位をつければ、転職先の幅が広がるとともに転職先を絞りやすくなります。当然ながら、就職後のミスマッチも防ぎやすくなるでしょう。

キャリアチェンジしたいなら20代の転職活動がおすすめ

20代の転職活動では、スキルや実績よりもポテンシャルを重視される傾向があります。キャリアチェンジを希望している人にとっては、転職に適した年代と考えられます。ただし、目的が曖昧だったり条件にこだわりすぎたりすると、失敗のリスクは大きくなってしまいます。貴重なキャリアチェンジの機会を無駄にしないように、自己分析をしっかり行ってから転職活動に臨みましょう。

第二新卒の転職ならPaceBoxに相談!
OfferBox運営企業の100%子会社の転職サービス
プロフィールを入力すると、オファーがくる!
困ったときはキャリアドバイザーにいつでも相談可能
今すぐPaceBoxに登録無料
オファーがくる転職サイトPaceBox

SHARE ENTRY

この記事を読んだ方におすすめ

第二新卒の志望動機の書き方とは?ポイントや例文を詳しく解説|の画像

第二新卒の志望動機の書き方とは?ポイントや例文を詳しく解説

よくある転職の失敗談8選!失敗を避けるためのポイントも解説|の画像

よくある転職の失敗談8選!失敗を避けるためのポイントも解説

年収1,000万になる方法とは?高収入を達成できる業界や手取り額も解説|の画像

年収1,000万になる方法とは?高収入を達成できる業界や手取り額も解説

店長の仕事内容や年収は?マネージャーとの違いや必要な資格なども解説|の画像

店長の仕事内容や年収は?マネージャーとの違いや必要な資格なども解説

転職基礎情報

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!|の画像

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説|の画像

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法|の画像

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説|の画像

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ|の画像

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説|の画像

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説|の画像

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説|の画像

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説|の画像

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント|の画像

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説|の画像

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説

転職準備

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方|の画像

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!|の画像

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ|の画像

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!|の画像

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文|の画像

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方|の画像

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法|の画像

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント|の画像

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問|の画像

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説|の画像

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント|の画像

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説|の画像

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説

応募・面接

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性|の画像

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?|の画像

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例|の画像

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説|の画像

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは|の画像

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは|の画像

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説|の画像

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説|の画像

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現|の画像

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント|の画像

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説|の画像

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!|の画像

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!

仕事の基礎知識

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事|の画像

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説|の画像

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!|の画像

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!|の画像

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説|の画像

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!|の画像

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは|の画像

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法|の画像

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説|の画像

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット|の画像

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?|の画像

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント|の画像

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント

おすすめ記事

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう|の画像

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?|の画像

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説|の画像

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法|の画像

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧|の画像

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧