中途採用をお考えの企業さまへお知らせヘルプログイン/会員登録

 
オファーが届く転職サイト
転職ならPaceBox(ペースボックス) | 企業から直接オファーが届く転職サイト

新卒とはいつまでを指す? 第二新卒との違いと新卒採用の特徴

就職活動では「新卒」という言葉をよく耳にします。新卒に似た言葉として「第二新卒」や「既卒」もあります。就職活動や転職活動をスムーズに行うためにも、それぞれの意味を正しく理解しておくことが大切です。この記事では、それぞれの言葉の定義や就職活動における特徴を紹介します。

履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

新卒とは? いつまでが新卒?

新卒は「新規卒業」や「新規卒業者」の略で、一般的に当該年度の3月以降に学校を卒業する、もしくは卒業見込みの学生のことを指します。

学校には四年制大学だけでなく、高校や専門学校、短大、大学院も含まれます。浪人や留年を経験した学生も、当該年度3月以降に卒業する見込みであれば新卒です。

つまり、新卒に年齢の決まりはなく、「新卒者」の採用枠においても、年齢上限を定めた法律はありません。

一方で厚生労働省は平成22年(2010年)、学校卒業者の厳しい就職環境を改善するために「青少年雇用機会確保指針」を改正しました。この改正では、新卒の採用枠に「学校等の卒業者が学校等の卒業後少なくとも3年間は応募できるものとすること」と定められました。

この改正より既卒3年以内であれば、新卒採用枠での応募を受け付ける企業が増えています。対応は各企業によって異なるため、募集要項を事前に確認することをオススメします。

第二新卒とは?新卒との主な違い

新卒に似た言葉に「第二新卒」「既卒」があります。特に転職サイトなどでは頻繁に見かける言葉です。

第二新卒とは一般的に、新卒で企業に入社後、3年以内で離職して転職先を探している人を指します。年齢や勤務年数などに明確な定義はなく、比較的あいまいに用いられます。

厚生労働省の「新規学卒就職者の離職状況」によると、平成30年(2018年)3月に卒業した新卒のうち、就職後3年以内の離職率は新規高卒就職者で36.9%、新規大卒就職者で31.2%です。

つまり、新卒で入社した社員のうちの3割強が3年以内に会社を辞めています。これらの離職者が再び就職活動をする場合、第二新卒と呼ばれます。

人材採用には大きく分けて「新卒採用」と「中途採用」とがあります。企業にとって新卒採用は、事業継続のための人員バランスの最適化や将来の幹部候補の育成などが目的であるのに対し、中途採用は事業拡大や人員補充を目的として行われることが多くなります。

そのため一般的に中途採用で求められるのは、社会人経験が3年以上あり、即戦力として期待できる人材です。第二新卒もどちらかといえば中途採用に分類されますが、社会人経験年数の少なさから即戦力よりも、将来的な可能性重視で採用されるケースが多く見られます。

転職市場において第二新卒は、ビジネスマナーが身についている点や、同業種であれば基礎的な知識やスキルを備えている点などから歓迎される傾向にあります。

参照元:新規学卒就職者の離職状況

職務経歴書登録して

オファーを待とう!!
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

既卒とは?

既卒とは、高校や専門学校、大学などを卒業したあとに、正規職員として一度も就職した経験がない人を指します。一般的に卒業後3年以内の人が既卒とされています。例えばフリーターなど非正規雇用で働いている人、資格取得を目指して勉強中の人、そのいずれでもない方が該当します。

既卒は、新卒や第二新卒のどちらにも該当しません。しかし先述したように、政府は卒業後3年以内の人材を新卒枠で採用するよう、企業に働きかけています。近年は、少子化により新卒採用での若い人材の確保が難しくなっていることから、企業側も既卒に目を向けています。例えば卒業後3年以内などを条件に、既卒であっても新卒枠や第二新卒枠での応募を受け付けている企業もあります。

正規雇用経験のない既卒でも、就職の機会は高まっています。

新卒採用枠での就活の特徴

新卒採用は多くの企業で行われており、求人の幅が広い点が特徴です。日本国内の企業では、新卒採用は4月入社がほとんどであり、採用活動を行う企業と就職活動を行う学生との双方にとって、スケジュールが立てやすいというメリットがあります。

一方で、同年代の新卒が集まるため、就職活動では自己PRが重要になります。髪形やスーツなどの身だしなみ、挨拶を含めた面接マナーは基本事項として厳しくチェックされます。数多くの応募者の中から選んでもらうためにも、自己分析や面接対策は入念に行う必要があります。

人気の企業では特に、自己分析に加えてどれだけ深く企業研究をできているかがポイントです。企業研究が不十分だと、説得力のある志望動機を語れなかったり、採用担当者の印象に残るエントリーシートを作成できなかったりしてしまいます。もちろん面接対策もしっかりと行います。想定外の質問にも臆せず答えられるようになるには、友人や家族、就活エージェントなどの第三者の意見をもらいながら練習を重ねると効果的です。

新卒枠で応募する際のメリットやデメリットについてはのちほど詳述します。

第二新卒枠での就活の特徴

人材採用には大別して新卒採用と中途採用とがある点には既にふれましたが、第二新卒や既卒は、中途採用枠への応募となるのが一般的です。しかし大手企業などでは、第二新卒枠の採用を別フローとして募集している場合があります。

第二新卒には明確な定義がありません。ただし、第二新卒は学校卒業後に企業に就職し、3年以内に転職活動を行う人を指します。つまり、年齢の目安は以下の通りです。

  • 高校卒業者:21歳程度まで
  • 四年制大学卒業者:25歳程度まで
  • 大学院卒業者:27歳程度まで

もっとも年齢の基準は企業によって異なるため、事前に情報収集することをオススメします。

転職市場では、第二新卒は歓迎される傾向にあります。就業経験があるため、基本的なビジネスマナーは習得していると見なされ、結果的に採用コストの削減につながるからです。年齢的にもまだ若いことから、新しい職場や業務にも柔軟に対応できるだろうと期待されます。

中途採用では即戦力となる知識やスキルを求められるのに対し、第二新卒枠では将来的な可能性や成長性などのポテンシャルに注目されます。

第二新卒の場合、前職を3年以内の短期間で辞めているため、企業側から「またすぐに辞めてしまうのでは」と懸念されることがあります。企業の懸念を払拭するためには、自己分析と企業研究を丁寧に行い、転職を希望する理由や入社意欲の高さを伝えることが重要です。

第二新卒枠で応募する際のメリットやデメリットについては以下で詳述します。

履歴書登録して

オファーを待とう
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

新卒枠で応募するメリット・デメリット

新卒採用と中途採用とでは求められる人材像が異なりますが、卒業後3年以内の第二新卒・既卒が新卒として就職活動することには、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

メリット: 大量採用枠の恩恵を受けられる

新卒枠で就職活動して採用されるメリットとして、大量採用枠の恩恵を受けられることが挙げられます。

新卒採用は4月入社を目安に一括での採用を行います。多くの企業で新卒採用を行っているため、業種や職種など、豊富な求人の中から仕事を探すことが可能です。

新卒枠は就労経験のない学生の採用が前提であり、企業としては現時点でのスキルよりも、将来的な可能性に期待する傾向があります。

充実した研修制度も魅力のひとつです。新入社員に対して研修期間を設ける企業は少なくありませんが、特に新卒採用枠での人材に対しては、育成や企業文化の継承という観点から、さまざまな研修が行われます。研修内容としては、ビジネスマナーやビジネス思考の習得に加え、基本的なPCスキルや、配属先で必要とされるスキルの学習などが挙げられます。

企業によっては新卒の研修に3ヵ月から半年程度の時間をかける場合もあります。新人研修で社会人としての基礎を学び、同年代の若者と切磋琢磨しながら経験を積める点は、新卒枠での応募・採用ならではの特徴です。

デメリット: 新卒者と比較されるため不利になるケースもある

第二新卒は、就労はしたものの短期間で離職した、あるいは離職を前提とした状態で、採用枠を新卒と競います。そのため、例えば能力面で新卒と同程度と評価された場合には、企業は一から育てられる新卒を採用する確率が高いといわれています。

そこで第二新卒は、短期間といえども就労した経験を活かし、自身のスキルや強みを伝える必要があります。例えば、実務経験を積まなければ取得できない資格や職場での実績は、積極的にアピールすることをオススメします。

前職の退職理由は、ほぼ間違いなく聞かれる質問です。「仕事内容がきつかった」「人間関係がうまくいかなかった」といったネガティブな回答は相手によい印象を与えません。新卒で就職活動をしたときとは違う視点で企業を選んでいること、前職での経験やそれを活かしたいという意欲などを前向きに伝えることが重要です。

既卒も同様で、学校を卒業してからの空白期間をどのように説明するかは、大きなポイントになります。自己PRや志望動機など、できるだけポジティブな印象を与えられる内容を準備しましょう。

IT企業や機械・製造業、コンサルティング・金融業界などでは、慢性的な人手不足から積極的に第二新卒を採用しています。例えばITエンジニアなどの同じ業種間の転職で、かつ技術やスキルを要する職種の場合は、新卒枠ではなく、第二新卒枠や中途採用枠の方が内定を勝ち取れる可能性があります。

第二新卒・既卒が新卒枠で応募する際には、業種や職種の調査に加え、企業の求める人材像をよく確認することが重要です。

プロフ充実

時短転職可能
オファーがくる転職サイト
PaceBox
オファーがくる転職サイトPaceBox
無料今すぐ登録してプロフィールを入力する

第二新卒枠で応募するメリット・デメリット

第二新卒枠で就職活動を行う場合にもメリットとデメリットがあります。しっかりと両者を理解した上で転職活動の判断を行いましょう。

メリット1: 自身の適性を理解し、社会人としての基礎力が備わっていると見られる

第二新卒は、一度は正規雇用を経験しています。そのため新卒に比べて、自身の適性をある程度は理解していると見なされます。短期間での離職はマイナスに捉えられる側面もありますが、一方で失敗を経験したうえでの転職活動だからこそ、ミスマッチが起こりにくいと考えられます。

企業側では、基本的なビジネスマナーやビジネス思考が身についている点も評価します。特に若い人材を求めている企業では、第二新卒枠は、採用コストをかけずに若手を採用できる機会だと捉えています。

メリット2: 柔軟性やポテンシャルを期待される

第二新卒は前職の在職期間が短いこともあり、新しい企業の風土や業務にもなじみやすいとされ、柔軟性に期待が寄せられます。

年齢的な面でも将来的に成長できるというポテンシャルが重視されるため、業種や職種が未経験であっても、新卒と同じように門戸を開いている企業もあります。

就業経験が少ないことは企業も理解しているため、転職後、すぐに成果を求められることもありません。

企業の求める人物像と自身の適性がマッチしたときには、新卒と同じようにフレッシュな気持ちで仕事に取り組み、じっくりと成長できる点もメリットです。

メリット3: 選考期間が短い

企業の規模にもよりますが、新卒の採用活動は多くの人数を募集することもあり、スケジュールに則って行われます。

一般社団法人日本経済団体連合会では、学生が本分である学業に専念できるよう、採用選考活動開始時期について、「広報活動は卒業・修了年度に入る直前の3月1日以降、選考活動は卒業・修了年度の6月1日以降」と定めています。

大学3年次の夏休み期間に実施される就業体験(インターンシップ)も含めると、新卒の就職活動はおおよそ1年がかりで行われます。採用されても就業は4月からであり、すぐに働きはじめられるわけではありません。

現職の仕事の調整や面接のスケジュールによっても異なるものの、第二新卒の転職活動期間は一般的に1~3ヶ月程度とされています。

採用された場合、入社時期は内定が出てから話し合うことになりますが、現職の仕事の整理や引き継ぎなども踏まえ、入社日はおおよそ1~3ヶ月後に設定されます。とはいえ、新卒での就職活動に比べればスピーディーです。

参照元:経団連:採用選考に関する指針

デメリット: 自社に適応できるかどうか疑われる

第二新卒枠の募集は、新卒採用に比べると求人の数が減ります。そのため採用情報によく目を通し、自身の希望や条件に合う求人を探すことが大切です。

直接的に新卒と比較される機会はありませんが、第二新卒は新卒で就職した企業を早期退職している、もしくはする予定であるため、「同じような理由ですぐに辞めてしまうのでは」と思われやすい面があります。

就職活動に際しては企業研究をしっかりと行い、採用する企業側に納得してもらえる転職理由や志望動機を準備することが重要です。

新卒と第二新卒、それぞれの特徴を踏まえた就活を

就職活動においては、必ずしも新卒が有利というわけではなく、第二新卒などでの転職の方が採用につながる可能性が高いこともあります。

PaceBoxは、プロフィールを登録すると企業からオファーが届くオファー型転職サービスです。転職を検討している方は、ぜひPaceBoxを活用し、自分にぴったりな転職を実現しましょう。

第二新卒の転職ならPaceBoxに相談!
OfferBox運営企業の100%子会社の転職サービス
プロフィールを入力すると、オファーがくる!
困ったときはキャリアドバイザーにいつでも相談可能
今すぐPaceBoxに登録無料
オファーがくる転職サイトPaceBox

SHARE ENTRY

この記事を読んだ方におすすめ

Web面接で事前準備するべき内容は?必須マナーやよくあるQ&Aも解説|の画像

Web面接で事前準備するべき内容は?必須マナーやよくあるQ&Aも解説

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説|の画像

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説

転職で内定が出たけど保留したい! いつまで待ってもらえる?|の画像

転職で内定が出たけど保留したい! いつまで待ってもらえる?

一般的な退職理由とは?角が立たないおすすめの理由や円満退社のコツを解説|の画像

一般的な退職理由とは?角が立たないおすすめの理由や円満退社のコツを解説

転職基礎情報

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!|の画像

【女性向け】これから需要が増える仕事は? 長く続けられる仕事13選!

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説|の画像

20代で年収500万円稼ぐには? 割合や稼ぐ方法など解説

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法|の画像

30歳で年収700万を稼ぐには? 700万円以上稼ぐ割合や達成する方法

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説|の画像

マナーを押さえて円満退職を目指そう!退職挨拶の方法について徹底解説

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ|の画像

やりたい仕事がない!適職が見つからない原因と探し方のコツ

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説|の画像

年収650万円を目指すには? 人口割合や手取り額、ローンや税金対策も解説

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説|の画像

志望動機の書き方|書くべき要素や効果的に書くコツ・注意点を解説

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説|の画像

未経験でも事務職に転職するには? 業務内容や資格、スキルなどを解説

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説|の画像

第二新卒がIT業界へ転職するには?エンジニア未経験でも成功する方法を解説

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント|の画像

第二新卒がベンチャー企業に転職するメリットと転職のポイント

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説|の画像

第二新卒は不利?転職において第二新卒は不利になる部分はあるのかを解説

転職準備

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方|の画像

転職はめんどくさい?転職活動がめんどくさいときの転職活動の進め方

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!|の画像

営業職への自己PRとは?営業未経験の場合の自己PRの例文も紹介!

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ|の画像

【例文あり】志望動機はどう書けばいい?書き方のポイントや注意点まとめ

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!|の画像

職務経歴書の自己PRを未経験で作成するポイントと例文を紹介!

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文|の画像

第二新卒の自己PRはどう書く?第二新卒の自己PRの実績がない場合の例文

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方|の画像

職務経歴書の事業内容とは?職務経歴書の事業内容の書き方

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法|の画像

【第二新卒】職務経歴書の書き方・例文と、書くことがないときの対処法

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント|の画像

【転職活動の始め方】活動期間・必要な準備・流れ・成功のポイント

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問|の画像

【転職活動の流れ】進め方やスケジュール、必要な準備やよくある質問

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説|の画像

営業未経験の30代でも転職は可能?成功するためのポイントを解説

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント|の画像

第二新卒の就活は厳しい?第二新卒の就活や転職が厳しい理由と成功のポイント

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説|の画像

職務経歴書はどこまでさかのぼる?職務経歴書をどこまで書くかを解説

応募・面接

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性|の画像

志望動機の例文紹介!志望動機の書き方と志望動機の書き出しの重要性

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?|の画像

【例文付き】人事・労務に転職するための自己PRとは? 未経験や中途でもなれる?

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例|の画像

【営業・ITエンジニアの例文付き】異業種に転職する場合の志望動機と面接NG例

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説|の画像

【面接が苦手な人必見!】うまく話せるようになるためのコツを解説

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは|の画像

Web面接(オンライン面接)の背景はどうする? 転職を成功させるためのポイントとは

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは|の画像

ありのままを伝えるだけではNG?面接で長所を上手くアピールする方法とは

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説|の画像

履歴書と職務経歴書は目的が異なる!書き方や注意すべきポイントを徹底解説

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説|の画像

履歴書に貼る写真サイズは何cm?好印象を与える方法や、注意点を解説

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現|の画像

自己PRで思いやりを長所として伝える際の例文と言い換え表現

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント|の画像

転職の最終面接はほぼ合格?転職の最終面接の特徴と成功のポイント

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説|の画像

転職面接でよく聞かれるキャリアプランとは?作成方法と回答ポイントを解説

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!|の画像

面接で自己紹介はどう答えたらいい?含めるべきことやNG例を紹介!

仕事の基礎知識

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事|の画像

30代で転職!未経験の業界や仕事は厳しい?転職成功のポイントやおすすめの仕事

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説|の画像

IT業界って具体的にどのような仕事?業界別に徹底解説

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!|の画像

SE(システムエンジニア)になるには?仕事内容・年収・やりがいなどを紹介!

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!|の画像

インセンティブとは? メリット・デメリットや向き不向きを解説!

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説|の画像

プログラマー(PG)とは?仕事内容や年収、必要なスキルを中心に徹底解説

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!|の画像

ベンチャー企業とは?定義や働くメリット・デメリットについて解説!

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは|の画像

一時の気の迷いで決断するのはダメ?仕事をやめたいと思ったときの対策とは

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法|の画像

仕事が辛い!仕事が辛いときの心身の異変と仕事が辛すぎるときの対処法

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説|の画像

失業手当の基礎知識|失業したら必ずもらえる? 受給要件や受給額も解説

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット|の画像

スタートアップに転職?スタートアップへ転職のメリット・デメリット

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?|の画像

テレアポは未経験可で時給の高い求人が多い!向いている人の特徴とは?

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント|の画像

【不動産業界の営業職への転職】自己PRの書き方のポイント

おすすめ記事

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は転職で使える?中途採用ならPaceBox

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox|の画像

OfferBox(オファーボックス )は第二新卒も使える?第二新卒の転職ならPaceBox

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう|の画像

失礼な立ち振る舞いは即刻不採用も?転職面接の正しいマナーを習得しよう

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?|の画像

第二新卒が異業種にキャリアチェンジするためのポイントとは?

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?|の画像

第二新卒におすすめの業界・第二新卒におすすめの職種とは?

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説|の画像

第二新卒は甘い?甘くない?第二新卒での転職は甘いのかを解説

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法|の画像

職務経歴書に書くことがない・職務要約に書くことがない場合の対処法

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧|の画像

職務経歴書に複数社(2社以上)ある転職が多い人向けのサンプル一覧