キャリア相談Q&A
質問

オファーが来ない。どうしたらいい??

『PaceBoxに登録してみたものの、オファーが届かない』ので心配です。

回答

プロフィールの内容を充実させるだけで、オファーがくるようになる可能性があります!

企業から「オファー」の来ない時に想定される、4つの理由とその改善方法を紹介していきます。

想定理由①プロフィールを入力してない

PaceBoxに関わらず、オファー型のサービスでオファーを受け取るためには、ご自身のプロフィールの入力が必要になります。PaceBoxの場合、名前とメールアドレスを入力すれば登録できてしまうため、登録した時点では「あとで詳しく登録しよう」とプロフィール入力を保留にしていないかをまずは確認してみましょう。

企業の採用担当者は下記の流れでオファーを送っています。
<STEP1>検索
PaceBoxの登録者から募集している求人の採用対象になりそうな候補者を[希望条件][経験職種][スキル]などで検索して絞り込みをかける
STEP2>絞り込み
絞り込みをした検索結果一覧より[現在の職種][年齢][希望条件]などをざっと見て絞り込んでいく
<STEP3>選定
[職歴][スキル][自己PR]の情報を読み込んで、スカウトを送る人を選定する
<STEP4>
オファー送信

オファー送信に至るまでに複数の絞り込みをかけている企業がほとんどですので、検索で漏れてしまわないようにプロフィールで未入力の項目はないようにしておきましょう。
また、企業がオファーを送る人材を検索する際、これまでの職務経験や保有スキル、自己PRは非常に重視します。職歴の箇所が簡単に箇条書きだけで書かれているだけや、スキルと自己PRが空欄のままだと『転職意欲が低いのかもしれない』と判断されてしまい、オファーを送るのを見送られる原因になる可能性もあります。
そして、プロフィール欄が埋まっているからといって安心はできません。プロフィールを見て魅力的に感じてもらう必要があります。初めてあなたのプロフィールを読んだ人に伝わりやすい文章になっているか、会ってみたいと思ってもらえる前向きな内容になっているかなどを第三者の気持ちになって作成することが大切です。

想定理由②希望条件を絞りすぎ

PaceBoxでは、職種や勤務地、年収などの希望条件を細かく設定することができ、「その条件をクリアしたオファーしか受け取らない」というモードを選ぶことが可能です。
この希望条件を絞りすぎている関係で、オファーが届かなっている可能性もあるため、ご自身の希望条件を今一度見直してみましょう。
希望条件には優先順位をつけ、特に重視するもののみに絞っておくことをおすすめしています。
また、オファー制限をかけていなくとも特に給与条件については、「月給〇〇万円まで」「年収~〇〇〇万円」といったように、求人の給与上限を定めているケースもあります。あまり高い給与条件を希望として提示していると、「求人の条件に合わない」としてプロフィールを見てもらえない可能性がありますので注意が必要です。

想定理由③ログインしてない

企業側の画面には、登録者が最後にいつログインしたかが表示されています。そのため、企業があなたのプロフィールに興味を持ったとしても、最終ログイン日が何ヶ月も前だった際には『この人は現在は転職活動をしていない』と判断され、オファーを送ることをためらってしまうこともあります。
また、企業が登録者を検索する際、最終ログイン日で検索することも可能となっています。当然、ログインを頻繁にしている方がプロフィール閲覧、そしてオファーを受け取ることにも繋がりやすくなります。
したがって、ログインはできれば2日に1回、最低でも1週間に1回はしておきましょう。

想定理由④職種や業種によっては求人企業そのものが少ない

人事や法務、広報、社内SEなど、企業内でも就業人数が少なく、人材を募集している企業があまり多くない職種もあります。
企業においてこれらの職種や近しい職種においては、少人数の募集、急な欠員で突発的な募集となるケースが多いです。いつ求人が出るかはなかなか読みづらいところもあるため、プロフィールを充実させておいて、求人が出たタイミングでオファーされるように腰を据えて転職活動をしていきましょう。


オファーを受け取るためには、プロフィールを充実させることが1番重要です。もし、プロフィールの書き方に不安があればPaceBoxのキャリアアドバイザーにご相談も可能です。お気軽にご相談ください!

 

この記事を書いた人

杉浦早紀
PaceBoxキャリアアドバイザー

杉浦 早紀SAKI SUGIURA

趣味は、美味しいご飯やお酒を飲むこと。休日はお店の開拓もしています!これまでは、大手人材会社·食品·金融での勤務経験があります。司会業やデジタルマーケティングなどの副業経験もあり、幅広い業界·職種を通して視野を広げられるように意識しています。

あなたにぴったりな転職を、ぴったりなペースで。